TOP > ニュース 一覧

【ONE】女王アンジェラに辿り着けるのはスタンプか、フォガットか、期待される“打ち合い”に「KOで決める」(スタンプ)=12.3女子アトム級WGP決勝

2021/12/02(木)UP

WGP決勝で激突するフォガット(左)とスタンプ(右)©️ONE

 12月3日(金)にシンガポール・インドアスタジアムにて開催される格闘技イベント『ONE: WINTER WARRIORS』の女子アトム級ワールドグランプリ決勝で対戦する、スタンプ・フェアテックス(タイ)とリトゥ・フォガット(インド)の試合前インタビューが主催者から届いた。

 スタンプは立ち技でも活躍し、試合入場時のダンスが印象的な“アジアのツヨカワ”ファイター。ONEでキックとムエタイの2冠を達成し、MMAでの3冠達成を目指しWGPに参戦。トーナメント初戦でMMA初黒星を喫したアリヨナ・ラソヒナにリベンジを果たすと、続く準決勝で、山口芽生を破ったブラジル新鋭ジュリー・メザバルバを破った。

【動画】トーナメント制覇なるか、キック&ムエタイ女王スタンプのフィニッシュ映像

ハイキックを放つスタンプ©️ONE

 対するフォガットは映画『ダンガル きっと、つよくなる』で描かれた伝説のコーチを父に持つ、レスリング一家の三女。東京五輪への出場も期待されたが総合格闘技に転向、デビューからONEで戦う生え抜きの選手だ。WGPでは初戦で同級2位のメン・ボーを破る番狂わせ。続く準決勝で平田樹と対戦する予定だったが、平田の体調不良による欠場により、代替のジェネリン・オルシムと対戦し勝利した。

 キックとムエタイで既に頂点に立っているスタンプだが「私がこれまでやってきたムエタイやキックボクシングとは(MMAは)異なる競技なので、グランプリ決勝はより大きな戦いだと感じる」と、緊張感を切らさない。

タックルからテイクダウンを狙うフォガット©️ONE

 対戦相手フォガットはレスリングベースの組技のスペシャリスト。打撃のスペシャリストのスタンプにとっては、組みのあるMMAにどこまで順応できているのか、その真価が問われるが、「グラウンドの展開になった場合、自分の有利なポジション、流れに戻る方法を見つけなければなりません。相手の得意な戦法には付き合いません」と、強く警戒。その一方でフォガットが期待されるスタンドでの“打ち合い”に応じた場合は「自分がKOで決める」と意気込む。

 勝負の鍵はテイクダウン。スタンプがテイクダウンされるリスクを背負いながら、アップライト構えでのスピーディーで威力ある打撃を当てていけるかが、その分かれ道となりそうだ。

 対するフォガットは「私のレスリングの強さはアトム級でずば抜けています。スタンプは私に勝てない。グラウンドゲームになったら試合終了も同然」と、グラウンド展開に絶対の自信を持つ。

 さらにスタンプのフィールドであるスタンド展開についても「ここ数ヶ月間、打撃の向上に取り組んできたので、世界中がその上達ぶりに気付く」とニヤリ。続けて「サブミッションであれ、チョークであれ、パウンドアウトであれ、時間内にフィニッシュすることが私の目標」と、フィニッシュ宣言をした。

 このグランプリの勝者は、現王者アンジェラ ・リーの持つ王座への挑戦権が与えられるが、果たして、アトム級絶対女王のアンジェラまでたどり着くのは、前人未到の3冠を目指すスタンプか、インド・レスリング超新星のフォガットか。

▶︎次ページは【動画】トーナメント制覇なるか、キック&ムエタイ女王スタンプのフィニッシュ映像

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【テレビ・配信】12.3 秋元皓貴、若松佑弥参戦『ONE: WINTER WARRIORS』生中継・配信情報

・【ONE】“アジアのツヨカワ”スタンプ、ムエタイ技術で完封し女子アトム級世界GP決勝進出

・【ONE】タイトル挑戦を狙う若松佑弥、中国新鋭との“負けられない一戦”に「一番強いのは俺だというのを見せる」=12.3

・【ONE】空手天才ファイター秋元皓貴、18連勝中の“中国・中量級最強の男”との決戦に「自分の強さを世界に証明」と決意=12.3

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧