TOP > ニュース 一覧

【K-1】高梨knuckle美穂「この試合はKO決着」美伶「打ち合っていたら倒れる」=前日計量

2021/12/03(金)UP

高梨knuckle美穂(左)と美伶

 12月4日(土)エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館第1競技場)で開催される『K-1 WORLD GP 2021 JAPAN』の前日計量が、3日に行われた。

 第3試合の[スーパーファイト/K-1女子ミニマム級(-48kg)/3分3R・延長1R]に出場する高梨knuckle美穂(日本/Y’ZD GYM)は47.95kg、美伶(日本/WARRIOR OSAKA)は47.85kgで両者とも1回目で計量をパスした。

【フォト】計量でスポーツビキニ姿でバキバキの腹筋を見せる高梨

会見での高梨(左)と美伶

 美伶は会見で先にマイクを握り「結構調子いいので、自分と高梨選手しかできない殴り合いをしたいと思います」と意気込み「打ち合っていたら倒れると思う」と自信を見せた。

 一方、高梨は会見で「この試合はKO決着、倒すので応援お願いします」と言葉に力を込め「1番の理想はパンチで倒すことですが、蹴っても(KO)できるので明日は女子ミニマム級でも倒す試合を見せたい」とこちらも強気の姿勢を崩さなかった。

 高梨は第2代Krush女子アトム級王者、美伶は第8回K-1アマチュア全日本大会女子-50kg優勝の経歴を持つ猛者同士。彼女らの言葉通りKO決着必至のこの戦いは大阪のリングで火花を散らす。

▶次ページは【フォト】バキバキの腹筋を見せる高梨など、この計量の写真(全4枚)

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・『K-1』12.4 全試合 結果速報(木村“フィリップ”ミノル K-1 FINAL)

・【テレビ・配信】12.4 木村“フィリップ”ミノル K-1 FINAL『K-1大阪大会』生中継、放送、配信情報

・【K-1】再起戦に挑む安保瑠輝也、バキバキの身体でマッスルポーズ!再計量パスの海斗に「敬意を表して1Rからボコボコ」とKO宣言=12.4

・【K-1】”ラストマッチ”木村ミノル、和島を突き飛ばす“一触即発”フェイスオフ!「K-1ファイターとしての生き様を見せたい」=12.4

・高梨knuckle美穂がバキバキ腹筋で計量パス、MARIとの再戦に「ゴリラがサルに負けるわけない」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧