TOP > ニュース 一覧

堀口恭司にKO勝ちのペティス「やられっぱなしだった」逆転劇を語る

2021/12/04(土)UP

勝利したペティス、左奥で堀口が倒れている(c)bellator

 12月4日(日本時間)米コネチカット州にて開催された総合格闘技イベント『Bellator 272』でのバンタム級タイトルマッチで王者・セルジオ・ペティス(28=米国/ルーファスポーツ)が前王者 の堀口恭司(31=ATT/RIZINバンタム級王者)にバックハンドブローでKO勝利。堀口は衝撃的な失神KO負けで担架で運ばれた。

【動画】ペティスが堀口にKO勝利するスロー映像!

 試合は始終堀口がリードしていた。パンチで入ってテイクダウン。カーフキックを蹴ってはペティスを転倒させた。ペティスは三角絞めなどグラウンドで攻めるが堀口は冷静に対処していた。
 しかし、4R、堀口リードもペティスが右ハイキック、それを堀口はかわしたが、ペティスはハイキックの回転力を利用したバックハンドブロー!これがクリーンヒットしペティスのKO勝ちとなった。

 ペティスは試合後の会見で「1Rから4Rまで、彼にやられっぱなしでイライラさせられた。彼は面白い動きをしたり、出入りの激しいプレーだった」と、堀口に大幅にリードを許していたことを認識していた。勝つにはもちろん判定では厳しい。ペティスは「フィニッシュを決めるために多くの逆境に立ち向かう必要があった。そして完璧に決まったんだ。ノックアウトはキャリアの中で4回目か5回目くらい。27戦目にしてようやくこのような結果が得られたことは、とても素晴らしいことだ」と結んだ。

 ペティスは戦績を 22勝(4KO,4一本)5敗 とした。下馬評では堀口が勝利すると言われていたが、KOの少ないペティスがまさかの逆転KO勝利を飾った。

▶︎次のページは【フォト&動画】ペティスが堀口にKO勝利する瞬間のスロー映像と連続写真

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【ベラトール】堀口恭司が衝撃の“失神”KO負け!王者ペティスの“バックブロー”一撃で大の字ダウン、担架で運ばれる

・【K-1】衝撃決着!和島大海が”卒業”木村ミノルを KOで沈め、世代交代を成し遂げる

・【K-1】安保瑠輝也、海斗をパンチで滅多打ち1R KO!

・空手美女 長野じゅりあ、自主MVで2人に襲われるもミニスカ&空手衣で撃退する姿を公開

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧