TOP > ニュース 一覧

【ホーストカップ】福田海斗が体重ハンディキャップマッチで古村光と対戦=12.12名古屋

2021/12/05(日)UP

福田海斗(左)と古村光

 12月12日(日)愛知・名古屋国際会議場にて開催される『グループエスカラデーPRESENTS HOOST CUP KINGS NAGOYA10~NAGOYAチャンピオンカーニバル~』の対戦カードが発表された。

 Muay THai Super Fight提供試合として、福田海斗(キング・ムエ)と古村光(FURUMURA GYM)が[MuayThai Super Fight提供試合 55Kg-56.5Kg 3分5R延長無し]で対戦する。

鋭い蹴り技を放つ福田(2021年11月)

 福田はタイのリングで活躍を続ける一流ファイター。プロムエタイ協会フライ級王者・WPMF世界フライ級王者・TRUE4Uスーパーフライ級・バンタム級王者の実績を持つ。

 コロナ禍により国内復帰してからは、8戦7勝1敗の好成績を収めている。そのほとんどが本来の適正階級より上の階級での試合となっており、今年11月の『スック ワンキントーン』では約2kgのハンディキャップマッチでKO勝利している。

 体重ハンディキャップマッチは、ムエタイ本場・タイで、強すぎるがゆえに同じ体重では対戦相手がいない選手が行う試合形式だ。
 本試合も戦績の差を考慮し、両者合意の上で福田が55kg、古村が56.5kgのハンディキャップ体重契約となり、HOOST CUP EXルールでなく協力団体MuayThaiSuperFightのルールによって行われる。

パンチを振るう古村

 対する古村は佐賀県のFURUSAWA GYM所属で、兄の匡平とともに、ラジャダムナンと国内で試合を経験を積んでいる。KNOCKOUTにも参戦しており、サウスポー スタイルから伸びのあるストレートが武器。福田相手にアップセットを狙う。

 当初、福田はタイのチャラワン・ヨッカオセンチャイジムと対戦予定だったが、11月29日に政府より発令された新型コロナのオミクロン株による水際対策における外国人の入国規制により、チャラワンが参戦が出来なくなり、KNOCK OUTから推薦の古村との対戦カードになった。

☆この大会の詳細、対戦カード、チケット情報など

<追加対戦カード>
▼MuayThai Super Fight提供試合 55Kg-56.5Kg 3分5R延長無し
福田海斗(キング・ムエ/プロムエタイ協会フライ級王者・WPMF世界フライ級王者・TRUE4Uスーパーフライ級・バンタム級王者)  
vs  
古村光(FURUMURA GYM)

●編集部オススメ

・【スックワンキントーン】カイトが階級差マッチでボディ効かせ圧巻KO!ジュライは首相撲&ヒジ打ちで圧勝

・【ホーストカップ】洋輔YAMATOとマキ・ドゥワンソンポンが肘・組み膝ありのEXルールで対戦=12.12名古屋

・【ホーストカップ】三冠王・北野克樹が初の世界タイトル戦、相手は梅野と激闘したロンペット「死んでも獲りにいく」(北野)=12.12

・【海外ムエタイ】福田海斗、1階級上の人気選手に逆転TKO勝利(動画あり)

・【K-1】初ラウンドガールで”セクシー”ゆうちゃみ、お姫様だっこされ”キャッ!”と笑顔も「焦った」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧