TOP > ニュース 一覧

【マッスル】“ヒップと太もも鍛え”ビキニで優勝、小柄な身体も克服しセクシーにポージング

2021/12/10(金)UP

小柄ながら、ベリーダンスとビキニを融合し華やかに優勝した藤井悠里さん(中央)

11月27日(土)、28日(日)に新宿住友ビル三角広場にて開催となった『ゴールドジムジャパンカップ』。ボディビル大会の登竜門『マッスルゲート』の全国大会だ。
 この大会のビキニフィットネス35歳未満158㎝以下級ではベリーダンスが趣味の藤井悠里さん(24)が優勝。普段はフィットネスクラブの受付を務める若き選手だ。
 主催のゴールドジム関連サイトである『FITNESS LOVE』が彼女を取材し、先週末の2日、彼女の勝因と、筋肉美の写真を公開した。

【フォト】ビキニで美しく鍛えたヒップと太ももで魅せる藤井さん

 身長149㎝と小柄ながら華やかな雰囲気や笑顔、ポージングで存在感を出し優勝した彼女。「言葉では表せないくらいとっても嬉しいです! 目標に向かって真っ直ぐ突き進んできて本当に良かったって思っています」と大感激。今年8月のマッスルゲート関西「ビキニ35歳未満158cm以下級」で優勝し、この全国大会も制した。

 前述の通り、普段はフィットネスクラブのフロントでアルバイト。トレーニングも困ることもなく、両立は難しくなかったいう。

美しく鍛えたヒップと太もも裏(ハムストリングス)

 トレーニングに対するこだわりについては「レーニングは、週に5回はしています。足がコンプレックスで特に背面を変えたかったのでデッドリフトやレッグプレスでハムケツに効いてね!と呪文をとなえながらトレーニングしていました(笑)」と太ももの背面のハムストリングスとケツ(お尻)を意識していたという。コンテストでは鍛え上げられ引き締まった美脚とヒップラインで観客を魅了していた。

 今後の目標は、低身長で体のバランスが悪いのがコンプレックスのため、舞台に立ったときに身長を感じさせないポージングや体を作り上げていきたいという。ベリーダンスとビキニフィットネスを融合させ華やかさを魅せた藤井さん、次はどんな姿を見せてくれるだろうか。

取材:FITNESS LOVE編集部

▶︎次のページは【フォト】ビキニで美しく鍛えたヒップと太ももで魅せる藤井さん

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・元ラウンドガールの黒咲さんが一転、ビキニコンテストで大活躍の理由とは

・アナウンサー・高橋友希さんが「美ボディコンテストに挑戦」

・ビキニ界の超新星、22歳・河野と女子大生の柿が同点で熾烈な争いに

・ビキニ優勝の筋肉美は”キャバ嬢”で10kg太ったのが転機「人を一瞬で感動させたい」

・ビキニフィットネスアスリートの専業主婦が日本の頂点に立った!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧