TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】皇治の相手がYA-MANになった理由、皇治・榊原代表が語る「時代は変わった」(皇治)

フォロー 友だち追加
2021/12/21(火)UP

皇治(左)の相手は大会10日前に”喧嘩自慢”YA-MAN(右)に決定

 RIZIN大みそか大会『RIZIN.33』(さいたまSA)の追加対戦カード発表会見が21日、行われた。
 皇治(32=TEAM ONE)がRIZINキックボクシングルールで参戦。RISEの”喧嘩自慢”YA-MAN(25=TARGET SHIBUYA)と対決する。62.0kg契約。

 YA-MANは、RISEのオープンフィンガーグローブ・ルールで連勝すると、今年11月には”人獣”の異名を持つ中村寛と激突。バチバチの殴り合いを展開し、1Rダウンを取ったYA-MANが喧嘩ファイトを制した。

 大会10日前でのカード発表となった。
 今回相手がYA-MANとなった理由を皇治は「無名とか知名度とか関係なしに、一番張り切ってんのはこのピーマン君かと思って。まさに今年からですよね、去年なんか全く存在知らなかったですし。シンデレラピーマンですよね」とYA-MANを今年出てきた新星だと評する。

笑顔で”ピーマン中指”をYA-MANに突き立てる皇治

 さらに「俺も今まではそういうメリット無い相手とやりたくなかったですけど。今までは色物カードで盛り上げれば何でもいいと思ってましたけど。マジ路線でやるのも面白いかなと。キック界に少しでも恩返し出来るようにと思いまして」と”ガチ”カードでの参戦を希望したのだと言う。 

 RIZINの榊原代表も「今年キック界で名を馳せた選手は他にいない。僕も中村寛に勝つまでは知らなかった。でも勝ちっぷり、負けっぷりで言うと、はみだしてなんぼだからね。(RIZINに)出してください出してください、じゃなくて、それは自分の手で勝ち取るものなんで。そういう意味で非常にYA-MANには興味があった」とYA-MANに異色な存在感があると語る。

 今回の試合のテーマについて質問が及ぶと、皇治は「皇治vs野菜、ですよね」と歯牙にもかけないかの言い様。さらに「色んなこと含めて格が違いますよ」とニヤリと笑う。

「皇治さん、ね」とYA-MANの呼び捨てに釘を刺す皇治

 一方YA-MANは「皇治がキック界を盛り上げた一人だとは思っていて、そこはリスペクトしている。でも最近勝っていないし、人気と実力が伴っていない。色んな意味で、自分が全部かっさらって、そろそろそこの立ち位置どいてもらえないかな」と勝って、キック界を盛り上げる立役者の座をもらうとする。

 すると皇治は「野菜君、何歳?」と口を挟む。25歳、と答えたYA-MANに、皇治は「皇治さん、ね」と釘を刺した。
 黙りこくったYA-MANに笑顔で「いやあ、(時代は)変わったっすね。前まで必死に上のやつに噛み付いてたのに、こうやって坊やたちに言われるようになって」とあくまで余裕の上から目線を貫いた。

 ”狙われる立場”となった皇治、ギラギラの倒し屋・YA-MANに格の違いを見せつけることが出来るか。それともYA-MANが衝撃の下克上勝利をしてしまうのか。

☆この大会の対戦カード、スケジュールなど詳細

フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・シバターに「逃げた」と批判された皇治が「ブタゴリラ病気炸裂したんかいな。全部嘘を紐解いたろ」と舌戦を展開

・皇治、”喧嘩自慢”YA-MANの挑発に中指立て「ピーマン君が可愛い」と返す

・皇治がダウンを奪う悲願の初勝利、大晦日シバターらに宣戦布告

・【RISE】YA-MANが”人獣”中村寛からダウンを奪い殴り勝ち!衝撃の生い立ちからのメッセージ

・朝倉未来がボビー・オロゴンから”逃げた”コメントに怒り心頭!断った経緯を説明

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧