TOP > ニュース 一覧

“人生を懸けて”天心戦に挑む武尊「生きるか、死ぬか、全く負ける気がしない」

2022/01/11(火)UP

世紀の一戦が決まった会見、那須川とフェイスオフする武尊(右)

 今年6月に那須川天心(23=TARGET/Cygames)との“世紀の一戦”を行うことが決まったK-1スーパー・フェザー級王者の武尊(30=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)。
 10日にABEMA格闘CHで公開された独占インタビューで、その心境を語った。

 1月1日は恒例の山登りトレーニングを行い、2日からすぐにジムで練習を始める武尊。今年6月の那須川天心戦についてその意気込みを尋ねられると「人生が懸かった試合。これを勝つと負けるとでは今後の人生全てに影響する。僕の中では、生きるか、死ぬか、みたいな感じ。ここで勝てなかったら人生終わると一緒くらいの気持ちで、この半年を過ごす」と、その決意を口にする。

 改めて那須川の印象を問われると「一言で言ったら、コンプリートファイター。世界でもなかなかいない。蹴りもパンチもスピードも技術も全て兼ね揃えている」と、その完成度の高さを手放しで称賛。

 しかし、その一方で「格闘技って能力の闘いというより、メンタル・気持ちの闘いだと感じる」といい、武尊と同じく数々の激戦を勝ち抜いてきた那須川のメンタルの強さを認めるも「だけど、気持ちの部分ではこの人に負けないと思う。全てを認めてるが、全く負ける気がしない。自信しかない」と、強く語った。

 武尊は10日に自身のSNSにて、渾身の力でミドルキックをミットに叩き込む練習動画をアップ。「この数ヶ月だけでも何発ミドルキック蹴ったんだろう。あと半年あと10万回くらい蹴ります」と気合のメッセージを添えた。先程のインタビューでの発言通り、まさに人生を賭ける大一番に挑む態度に多くのファンから称賛を受けている。

 果たして、世紀の一戦と大注目されるこの両雄の激突、その結末はいかに。

▶︎次ページは【動画】武尊が天心戦への不退転の決意で挑む「生きるか、死ぬか」

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・気迫と炸裂音がハンパない!武尊の新春ミドルキック連打に「天心に食らわせるのか、これを」とファン驚愕

・那須川天心と武尊がついに決定!58kg契約で6月に大きな会場で行う

・武尊のミドルキック連打に元ONE王者ハガティーが挑発、互いに怒濤の左ミドル連打合戦に!

・宮元啓介のキック引退試合、妻が5年ぶり”一夜限り”ラウンドガール復帰「本当に光栄、青山ひかる、大貫彩香に助けられた」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」、「」、「」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧