TOP > ニュース 一覧

【Krush】王者・壬生狼一輝が池田幸司と初V戦「ここを勝たんと話にならんのじゃ」池田はKO奪取を予告

2022/01/13(木)UP

王者・壬生狼(左)のベルトに池田(右)が挑戦する(C)K-1

 3月26日(土)東京・後楽園ホールで開催される『Krush.135』大会の第1弾カード発表記者会見が行なわれ、Krushバンタム級タイトルマッチとして王者・壬生狼一輝(力道場静岡)vs池田幸司(ReBORN経堂)の一戦が発表された。 

 壬生狼は無尽蔵のスタミナとスピード感溢れる打撃を武器とし、昨年3月に10無敗のままKrushバンタム級王座を戴冠した。勢いのまま5月の[K-1バンタム級日本最強決定トーナメント]に参戦するも、黒田斗真にKO負け。12月のK-1で黒田とリマッチするも、延長判定負け、現在2連敗中となる。
 会見ではプロレスラーの大仁田厚になりきったキャラクターと、ふんどしなどの奇抜な衣装でインパクトを残している。

 対する池田はK-1カレッジ2019 -55kg王者。5月のK-1バンタム級トーナメントに参戦するも、1回戦で黒田の飛びヒザ蹴りでKO負け。しかしその後、Krushで二連勝している。

強烈なパンチを打ち込む壬生狼

 壬生狼は会見で、開口一番「花は桜木、男は一輝!やる気、元気、一輝ーッ!」とノリは変わらず。
 しかし無敗記録も途切れて2連敗中の壬生狼は「もう判定でいい。ワシも2連敗してるから、ここを勝たんと話にならんからまずは判定で」と連敗ストップに躍起になっているようだ。

 対戦相手の池田に関しては、プロレスラーのラッシャー木村の真似をしながら「オイ、池田、この野郎!まず戦う前に新年明けましておめでとうございます。池田の印象はデカい、細い、強い。以上だ、この野郎」と印象を語る壬生狼。

 さらに「最近調子良く倒しとるから、ワシも気を抜いて倒されんようにしっかり気をつけておく。気をつけた上でしっかり判定勝ちじゃ」と、自分とは対照的に2連勝中と絶好調の池田への警戒感は持っている様子だった。
 また2連敗した相手である黒田へのリベンジも「ブラックパンサー黒田!あいつに挑戦して勝たんと。もうK-1バンタム級の顔はワシじゃないといかんじゃろう!」と意気込んでいる。

飛びヒザをクリーンヒット、TKO勝利した池田=昨年11月

 一方の池田は「判定でもいい勝つ」と言う壬生狼に対して「このタイトルマッチのキャッチコピーが『壊すバンタム級』だったので、僕はしっかり倒して勝ちたいと思います」と、KO勝利による王座奪取を宣言している。

 また壬生狼の会見オタクだと明した池田は「小道具がなくて残念ですね」と語り、「本当に会見しか見たことがないんで、特にどんな戦い方するか分からないんですけど、今回は狼vs蜘蛛でしたっけ?そういうコンセプトだと思うんで、しっかりスパイダーキックで倒したいと思います」と自身についている“反骨のスパイダー”というキャッチフレーズになぞらえ、スパイダーキックなる技でのKOも予告した。

 壬生狼は、2連敗を喫した黒田にもう一度挑戦するためにも、今回の防衛戦の勝利は必須条件だ。池田は勢いのまま壬生狼を飲み込み、王座奪取することが出来るか。

●編集部オススメ

・壬生狼一輝がKO負けを喫した黒田斗真との一戦目(2021年5月)

・K-1ファイター菅原美優が水着やバニーガール姿!1st写真集『きゅんです』

・元UFC美女でモデルのヴァンザント、連敗もセクシーさ売りのSNSは好調「いいねトップ9発表」で話題に

・那須川天心、武尊の癖も研究し約3パターン用意!朝倉未来の”フェラーリ”ドライブで明かす

・井岡戦のラウンドガール「こんなにテレビに映るとは…恥ずかしい」ファンも誰!?と話題に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧