TOP > ニュース 一覧

【K-1】壽美が脳にダメージでKANAとのタイトル戦を欠場、19歳RANが代役に

2022/01/13(木)UP

KANAが19歳のRANとワンマッチで対戦決定

 2月27日(土)東京体育館にて開催される『K-1 WORLD GP 2022 JAPAN』のカード決定会見が13日都内にて行われた。
 決定していた[K-1女子フライ級タイトルマッチ]だが、王者・KANA (29=K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)に挑む壽美(25=NEXT LEVEL渋谷)が練習中、スパーリングによるダメージ(脳震盪後症候群)により吐き気、めまいの症状で2ヶ月間安静にとの診断となり、欠場となった。
 代打としてRAN(19=MONKEY☆MAGIC)が選ばれた。

 タイトル戦からワンマッチとなったが、RANの読み上げられたメッセージでは「今回の試合が決まって私は持っているって思いました。KANA選手は以前までのK-1女子のカリスマという感じです。クリンチなしの倒しっこ勝負で負けさせてやります」と意気込む。

脳のダメージで欠場の壽美、前回はKANAに勝利し喜びを爆発させた瞬間

 RANは空手をベースに高校入学後にキックボクシングを始め、K-1アマチュア全日本大会で優勝(チャレンジBクラス 女子-55kg)を果たし、昨年3月にKrushデビューしファエゼ・ウィラサクレックに判定勝利を飾った。しかし、その後、判定で悔しい2連敗。再起戦でK-1王者KANAに挑む。

 KANAは主催者からのメッセージで「この試合を受けてくれたRAN選手、ありがとうございます。1年3ヶ月ぶりの復帰戦に変わりはないので、必ず最高の復活を成し遂げます。今回は試合が流れてしまいましたが、壽美選手とはいずれ戦いたいと思います」とした。
 KANAは前戦20年11月のノンタイトル戦で壽美に判定負けを喫している。KANAもまた再起戦となるが、RAN相手に久々の試合でステップアップし壽美へのリベンジへ繋げたいところだ。

■女子では元Krush女子アトム級王者・高梨knuckle美穂が沖縄の実力者と対戦

次戦の相手Yuka☆の写真を持つ高梨

 また、女子では[スーパーファイト/K-1女子ミニマム級]で、高梨knuckle美穂(28=Y’ZD GYM)とYuka☆(37=SHINE沖縄)の試合も決定。

 高梨は、これまで無敗街道を突き進む。昨年12月、K-1大阪大会では関西の実力者・美伶に延長判定の末勝利し、プロ無敗記録を”9″に伸ばしたが、試合後の会見で「KO決着って言ってたんですけど、ダウンも取れなくて。延長で勝利という形だったので、悔しいっていう気持ちがすごく大きいです」と語っていた高梨。

 次戦は沖縄の実力者・Yuka☆だ。本日の会見で高梨は「私が必ずKOでぶっ倒すんで、よろしくお願いします」と意気込んだ。

☆この大会の対戦カード、スケジュール、チケット情報など詳細

●編集部オススメ

・壽美がスポーツビキニで計量パス「変わった姿を見せる」

・【K-1】2.27 武尊と軍司泰斗のエキシ、卜部弘嵩、芦澤竜誠など5カード決定(第三弾カード発表)

・【テレビ】K-1菅原美優が『全力坂』に出演「凄く気持ちよく走れた、見てね」=1.13深夜

・“競泳水着”写真集も人気に!来栖うさこ、新年一発目のラウンドガールへ

・2.27 武尊が“KOあり”エキシに参戦、対戦相手は天心戦の階級想定しフェザー級王者・軍司泰斗に決定

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧