TOP > ニュース 一覧

【UFC】ヘビー級正規王者ガヌーと暫定王者ガーヌが“筋肉の鎧”でマッスルポーズ!人類最強の称号はどちらに=前日計量

2022/01/22(土)UP

笑顔でフェイスオフするガヌー(左)とガーヌ(右)©️UFC

 1月23日(日本時間)米カリフォルニア州アナハイムにて開催される総合格闘技イベント『UFC 270』の前日計量が22日に行われた。
 メインイベントで、ヘビー級(265ポンド/120.2kg)王座統一戦に挑む、正規王者・フランシス・ガヌー(35=カメルーン)は257ポンド(116.57kg)、暫定王者・シリル・ガーヌ(31=フランス)は247ポンド(112.03kg)で共にパスした。

【フォト&動画】ガヌーとガーヌが“筋肉鎧”でマッスルポーズ!

 暫定王者のガーヌは計量台で笑顔でマッスルポーズ、対照的に王者のガヌーはシリアスな表情でマッスルポーズ。両者ともにムキムキの筋肉の鎧をまとった仕上がった身体を披露した。

 フェイスオフでは、お互い笑顔で言葉を交わす。ガヌーが何かを聞き返そうとして、顔をガーヌに近づけると、間に立つホワイト社長がすぐに制止するポーズを取るなど、緊張が走った。

 ガーヌは「MMAを始めてわずか3年でこの場にいる、クレイジーだ。相手も元チームメイトのフランシス、スペシャルだ。明日が待ちきれない」と、興奮気味に語った。

 ガヌーは「明日は私が王座を守る大切な日だ。私が“チャンピオン”だということを、はっきりさせる。衝撃的なKOを期待して欲しい」と、KO宣言した。

 ガヌーは昨年3月に前王者のスティぺ・ミオシッチをKOで下し新王者に。人類最強の王者が誕生したと言われたが、防衛戦はなかなか決まらず、その間にガーヌが暫定王者に。ガヌーとガーヌは、フランス名門ジムのMMAファクトリーで汗を流していた仲。元同門とあって、因縁の対決とも言われている。ガヌーとガーヌ、果たして、人類最強の王者の称号は、どちらに。

▶︎次ページは【フォト&動画】ガヌーとガーヌが“筋肉鎧”でマッスルポーズ!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【テレビ・配信】1.23『UFC 270』ガヌーvsガーヌ、モレノvsフィゲイレードのWタイトルマッチ生中継・配信情報

・【動画あり】アリスターを一撃”失神”KO”した”ガヌーの破壊パンチなど、1.23出場選手のトップフィニッシュ映像を公開

・【動画あり】ミルコ失神KO負けの衝撃シーンも!UFCがヘビー級選手による歴代最高KO映像集を公開

・【動画あり】殴った数は160発以上!ド派手な刺青戦士が“パウンド地獄”KO、何もできなかった敗者は号泣

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧