TOP > ニュース 一覧

【RISE】一馬が亀田大毅に勝利したテーパリットと対戦、宮﨑小雪vs百花、拓也vs京谷祐希も決定=2.23

2022/01/25(火)UP

一馬vsテーパリット・ジョウジム

 2022年2月23日(水・祝)に東京・後楽園ホールで開催される『RISE155』の追加対戦カードが発表された。

 RISEフェザー級暫定王者・一馬(MONSTARGYM)と、元WBA世界スーパーフライ級王者・テーパリット・ジョウジム(JOEGYM)が[SuperFight!スーパーフェザー級]で対戦。

【動画】一馬が強烈パンチ連打!TKO勝利で王者に

一馬の強烈な角度のあるヒザ蹴り(2021年10月)

 元航空自衛隊の経歴を持つ一馬は、昨年10月の『RISE 152』で石月祐作とのスーパーフェザー級暫定王者決定戦を5R KO勝利で制し、王座を獲得した。

 対するテーパリットはボクシング世界王者だった2011年、亀田大毅に勝利し初防衛。3度の防衛に成功している。ボクシングの前はムエタイで約200戦160勝の戦績を残した強豪で、昨年11月の『RIZIN TRIGGER 1st』ではキックボクシングルールで市村大斗に右フックでTKO勝利している。

パンチを当てるテーパリット(2021年11月)

 [SuperFight! アトム級(-46kg)]では第2代RISEQUEENアトム級王者・宮﨑小雪(TRYHARDGYM)と、同級3位の元NJKFミネルヴァアトム級王者・百花(魁塾)が対戦。

 宮﨑は昨年1月に行われた若手ファイター4名によるワンデートーナメント「アトム級(-46kg)NEXT QUEEN トーナメント 2021」を制し、3月に王者・紅絹に勝利しRISE QUEENアトム級王者の座を獲得。

宮﨑小雪vs百花

 対する百花は2010年デビューのベテランで、ガムシャラに前へ出て打ち合いを挑むことから“浪速の喧嘩小町”の異名を取る元NJKFミネルヴァ王者だ。

 また、バンタム級で同級5位の拓也(S-ROUND)と、同級7位の京谷祐希(山口道場)が対戦する。拓也は1月23日の『RISE154』で寺山遼冴と対戦予定だったが、寺山が新型コロナウイルス陽性者の濃厚接触者となったため中止となり、今回のカードに変更となっている。

☆この大会の詳細、対戦カード、チケット情報など

<追加対戦カード>
▼SuperFight!スーパーフェザー級(-60kg)3分3R延長1R
一馬(MONSTARGYM/RISEフェザー級暫定王者)
vs
テーパリット・ジョウジム(JOEGYM/元WBA世界スーパーフライ級王者)

▼SuperFight!アトム級(-46kg)3分3R延長1R
宮﨑小雪(TRYHARDGYM/第2代RISEQUEENアトム級王者)
vs
百花(魁塾/同級3位、元NJKFミネルヴァアトム級王者)

▼バンタム級(-55kg)3分3R延長1R
拓也(S-ROUND/同級5位)
vs
京谷祐希(山口道場/同級7位)

▶︎次ページは【動画】一馬が強烈パンチ連打!TKO勝利で王者に

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【RISE】19年記念大会で森本“狂犬”義久が1年半ぶりの再起戦、山川賢誠と激突=2.23後楽園

・【テレビ】「あしたのジョー」がNHK「アナザーストーリーズ」に!当時、懸命に明日を生きた人々に迫る=1.25よる

・【RIZIN】亀田にも勝った元WBA王者テーパリットが戦慄の一撃KO!

・【フォト】”ビキニ”フィットネス女王・安井友梨、イケメンビルダー嶋田慶太らとマッスル家族役でCM出演

・【フォト】ランジェリー姿の計量で注目の女子ボクサー、ラウンドガール時代の秘蔵フォト公開で話題

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧