TOP > ニュース 一覧

【イノベーション】オープンフィンガーの1DAY4人制トーナメント開催、下克上の花岡竜ら参戦=3.13

2022/01/26(水)UP

若干18歳ながらテクニック・スピードを併せ持つ花岡

 3月13日(日)コンベックス岡山にて開催される『JAPAN KICKBOXING INNOVATION 認定 第8回 岡山ジム主催興行』の対戦カードが発表された。

 毎年の恒例行事となっているZAIMAX MUAYTHAIトーナメントシリーズが、今回はオープンフィンガーグローブを使用して行われる。
 53kg日本トップクラスの4選手による、ワンデイ賞金トーナメントとなる。

 ルールは、3分3Rにマスト判定の延長1R、首相撲無制限、ヒジ打ちありとなる。

石井一成を左ボディで効かせる花岡

 まずは若干18歳にして、KNOCK OUT BLACKスーパーフライ級王者、INNOVATIONフライ級王者の二冠を持つ”平成最後の怪物”花岡竜(橋本道場)。

 花岡は今年1月9日『NO KICK NO LIFE』で53kgトップの一人・石井一成に圧倒勝利する下克上。一躍53kgの国内最強候補へと躍り込んだ。
 SNSでは「前回の勝利がまぐれと言われぬよう、しっかりと実力を見せつけて来ます」と意気込む。

20年、HIROYUKI(左)と花岡(右)はドローに

 また、元新日本バンタム級&フライ級王者の”天才ファイター”HIROYUKI(RIKIX)も参戦。
 20年10月には、花岡とNO KICK NO LIFEで戦っており引き分けている。

 組み合わせは前日計量時に抽選を行い決定され、花岡との再戦となるかはわからないが、成長著しい花岡も参加する過激なこのトーナメントで優勝すれば、一気に名を上げることが出来るだろう。

 他にINNOVATIONバンタム級王者・平松侑(岡山ジム)、M-1バンタム王者などムエタイ系4冠を経験する、MASA BRAVELY (BRAVELY GYM)が参戦する。

 トーナメント決勝戦が、本興行のメインイベントとなる。

昨年トーナメント決勝、鬼気迫る表情の加藤(左)が壱にパンチを繰り出す

 また、55.5kg契約戦(3分3R)では、昨年の55kg賞金トーナメント優勝・加藤有吾(RIKIX) と、決勝で加藤に3つのダウンを奪われ判定負けした壱・センチャイジム(センチャイムエタイジム)の再戦が行われる。

 壱はSNSで「去年、トーナメントの決勝で ボコボコにされました。いやー、俺やっぱ今年もってる。行ってきます」と借りを返すとばかりに意気込む。

●編集部オススメ

・【NO KICK NO LIFE】平成最後の怪物”花岡竜が石井一成に圧勝

・“キックの神様”藤原敏男が天心vs武尊戦に「総合的には天心が上かな」武尊の注目ポイントも

・【NO KICK NO LIFE】HIROYUKIと花岡竜は痛み分け

・【フォト】ランジェリー姿の計量で注目の女子ボクサー、ラウンドガール時代の秘蔵フォト公開で話題

・【フォト】”ビキニ”フィットネス女王・安井友梨、イケメンビルダー嶋田慶太らとマッスル家族役でCM出演

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧