TOP > ニュース 一覧

【マッスル】女子ビキニで”超新星”が初制覇!”美魔女”との激しいポージングに競り勝つ

2022/02/15(火)UP

競技歴わずか1年、福島あゆみ選手(左)がビキニのオーバーオールを制した。ベテランの”52歳の美魔女”三船麻里子選手(右)と競い合った

 2月13日(日)に神奈川・カルッツかわさきにて、IFBBプロリーグの国内大会「マッスルコンテスト東京」が開催され、今年もボディビルやフィジーク、フィギュア、女子ビキニなどで熱い戦いが繰り広げられた。

 中でも人気競技の女子ビキニのオーバーオールを制したのは競技歴わずか1年の超新星、福島あゆみ選手だった。

【フォト】優勝の超新星がビキニでセクシーに魅せる、美魔女とのバックポーズ”対決も

競技歴わずか1年でビキニのオーバーオールを制した福島あゆみ選手

 マッスルコンテストは30年以上の歴史を誇り、米国カリフォルニアを中心に、アジア地域などでも開催されている世界最大規模のボディコンテスト。
 その東京大会として今年も多くの選手が参戦。ビキニでは“奇跡の52歳”三船麻里子選手が出場し、これまでオールジャパン選手権での優勝してきた貫禄を見せた。
 ビキニの身長別や年齢別でトップになった選手の中からトップを決めるオーバーオールでは三船選手と福島選手が隣同士で熱いポージングを繰り広げたが、厳正なる審査の結果、福島選手が初優勝を決めた。

福島(中央)がビキニのオーバーオールを制し、各競技の優勝者と並ぶ(Photo=eFight)

 福島選手は容姿や雰囲気だけではなく、肩周りの筋肉や腹筋、ヒップなどの美しさなどでもアピールした。

 福島選手は試合後「オーバーオールを獲れてすごく嬉しいです。1カ月前から減量を始めて、ついてくれているトレーナーの方がみっちり追い込んでいただいたので、短期間で仕上げることができました。今後はプロカード取得を目指してさらに頑張ります」と意気込んだ。プロカードはこの東京大会の上の大会「マッスルコンテスト・ジャパン」で優勝すれば獲得できる。超新星・福島選手の今後の活躍に期待だ。

取材協力:FITNESS LOVE 撮影:中島康介

▶︎次のページは【フォト】優勝の超新星がビキニでセクシーに魅せる、美魔女とのバックポーズ”対決も
keyword:MUSCLECONTEST TOKYO,PHYSIQUE,Bodybuilding,Bikini

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・澤田めぐみ、ビキニ姿のバキバキ腹筋で優勝が話題

・ビキニでフィジーク!還暦の女王の止まらぬ挑戦【写真7点】

・【フォト】山本美憂、写真集で42歳の「最強ヌード」披露

・【フォト】46歳熟女キックボクサーが計量パス

・【フォト】奇跡の52歳"美魔女”ビキニで鍛え上げたボディ披露

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧