TOP > ニュース 一覧

【ベラトール】なんと肋骨5本骨折で肺に穴も!バックスピンキックで秒殺KO負けの選手が痛々しいレントゲン写真を公開

フォロー 友だち追加
2022/02/22(火)UP

コレシュコフの強烈な一撃!©️Bellator

 2月20日(日本時間)のBELLATOR 274』(米コネチカット州アンキャスビル)セミメインのウェルター級マッチにて、元ベラトールウェルター級世界王者のアンドレイ・コレシュコフ(31=ロシア)に、バックスピンキックでKO負けしたチャンス・レンカウンター(35=米国)が試合後に自身のSNSを通してその怪我の具合を報告した。

【フォト】肋骨5ヵ所骨折レントゲン写真、バックスピンキックKO動画も

 コレシュコフに強烈な一撃を右脇腹にもらい38秒の秒殺KO負けを喫したレンカウンター。21日に、自身のインスタグラムに病院のベッドで横たわる姿と、右脇の肋骨が5本折れているレントゲン写真を投稿した。

 レンカウンターは「肋骨が5本も折れ、肺に穴が開き、腎臓を打撲した。ベラトール復帰戦でこんな事になるなんて全くの想定外だった」と、まるで交通事故に遭ったかのような怪我の内容を報告。

「しかし、その割には元気だ。勝ったコレシュコフにはおめでとうを言いたい。今回はやらかしてしまったが、みんなの応援にはいつも感謝している。皆、見たいだろうから、レントゲン写真も見てね」と、冗談めかす余裕も見せた。

 レンカウンターのマネージャーの話によれば、レンカウンターは後日に手術を受けて、数日以内に退院する予定という。

 レンカウンターをこんな目に合わせたコレシュコフは現在ランキング9位で、3連勝中だ。次戦は試合後に対戦要求した同級7位のポール・デイリーか。今後の動向に注目したい。

▶︎次ページは【フォト】肋骨5ヵ所骨折レントゲン写真、バックスピンキックKO動画も

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【ベラトール】バックスピンキック秒殺KO!元世界王者の強烈な一撃に相手は悶絶ダウン

・【RIZIN TRIGGER】2.23 全試合 結果速報

・118kgヘビー級シュートボクセ巨漢、ド迫力ハイキック!吹っ飛ぶ相手に怒涛のパウンド葬

・【素手ボクシング】顔面流血男が“フック3連打”の壮絶KO!相手は前のめりに轟沈

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧