TOP > ニュース 一覧

【GLORY】“団体史上最大の逆転KO負け”のバダ・ハリが雪辱戦に向けて計量パス!「栄光を取り戻す」と決意=3.20

2022/03/19(土)UP

“団体史上最大の逆転KO負け”の悪童バダ・ハリ©️GLORY

 3月20日(日本時間)にベルギー・ハッセルトで開催されるキックボクシング・イベント『GLORY80』の前日計量が19日に行われた。
 ヘビー級(120.2kg)マッチにて対戦する、元K-1世界王者でヘビー級8位のバダ・ハリ(37=オランダ)が251.3ポンド(114kg)、同級3位のアーカディウス・ウルソーセック(29=ポーランド)が236.3ポンド(107.2kg)で共に計量をパスした。

【フォト】バダ・ハリ“GLORY史上最大の逆転KO負け”と言われた衝撃のシーン

 両者は計量&フェイスオフの式典には現れず、事前に行われた本計量のみとなった。

 バダ・ハリにとって今回は引退を賭けた雪辱戦。昨年9月の『GLORY 78』で対戦し、1Rはバダ・ハリが強烈なボディブローで2度のダウンを奪うなど大方の予想通りにバダ・ハリ優位の展開だったが、2Rにウルソーセックの左ハイキックが決まり、バダ・ハリは失神ダウン。“GLORY史上最大の逆転KO負け”と言われるほどの衝撃の結末となった。

 バダ・ハリは試合前のインタビューで「私はこれまでほとんど全ての試合で勝ってきた。だが、子供たちの前で勝った姿を見せていない。私のかつての栄光を取り戻すんだ」と、この試合に勝利した後、GLORY世界ヘビー級王者・リコ・ヴァーホーベンへのタイトル挑戦に意欲を見せた。

 果たして、バダ・ハリは今回の雪辱戦で見事勝利を収めることができるのか。

▶︎次ページは【フォト】“GLORY史上最大の逆転KO負け”と言われた衝撃のシーン

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【GLORY】“団体史上最大の逆転KO負け”の悪童バダ・ハリ、懸念された現役引退の噂を否定「ヘビー級の頂点に立つまで、歩みを止めない」

・【フォト】柔道美女ビロディド、まさかのハイレグ”プレイガールに大変身”

・【GLORY】世界挑戦の小林愛三、女王ヴァン・スーストをフェイスオフで睨む「大和魂を見て欲しい」=前日計量

・『テレビ・配信』3.20「RIZIN.34」TV放送・ネット配信・生中継情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧