TOP > ニュース 一覧

【THE MATCH】レオナ・ペタスと“人獣”中村寛が対戦決定「バチバチの打ち合いになる」(中村)

2022/04/22(金)UP

中村寛(左)とレオナ・ペタス

 6月19日(日)東京ドームで開催される『THE MATCH 2022』でレオナ・ペタス(THE SPIRIT GYM TEAM TOP ZEROS/LARA TOKYO)と中村寛(BKジム)の対戦が決定した。

【フォト】会見で不敵な笑みを浮かべて向かい合う2人

 レオナは”石の拳”の異名を取るほど硬い拳を武器に、19年9月にKrush王者に就いた。20年3月には武尊と善戦した村越優太にKO勝利、同年7月には武尊の同門・大岩龍矢を判定で下して、Krush王座を防衛。実力で武尊の持つK-1王座への挑戦権を獲得し、2021年3月の対戦でKO負けも、激闘で会場を大いに沸かせた。前戦は昨年12月の『K-1』でマキ・チャーチャイに判定勝利している。

コメントするレオナ

 対する中村は、第6代DEEP☆KICK-60kg級王者の肩書を持つ。サウスポーでガンガン前に出るスタイルで、21年7月には大雅を撃破、続く11月にはYA-MANに判定負け。前戦は今月2日の『RISE ELDORADO 2022』で北井智大にKO勝利、敗戦した北井はダメージが大きく、担架で運ばれた。試合後、中村はマイクを持つと「このキックボクシングルールで1位、2位とかも戦うんかな。北井選手も強いと思うけど、このレベルの差なのでチャンピオン戦お願いします。6月(武尊vs那須川のビッグマッチ)必要だったら呼ばれるでしょ」とアピールしていた。

 会見でレオナは「普段通りやれば勝てると思っているので、普段通りやってK-1の強さを証明したいと思います」とコメント。
 中村については「白鳥選手とやるのかと思っていたので見ていなかった」と話したが、対戦が決まってから過去の試合を見ると「普通に強いけど相手が弱いですね」と、これまでの対戦相手が弱かったという印象を語った。

「勝ち方で目立ちたい」という中村

 対する中村は「あまり意気込みとかは考えてなくて。自分が楽しめばRISEの勝ちにも繋がると思うので、僕は楽しんで、出場することが目標ではないので、勝ち方で目立ちたいと思うので宜しくお願いします」と意気込んだ。
 レオナの「(これまでの試合は)相手が弱い」という発言を受けて「俺はそんな甘くないよっていうのは当日分かることなので。俺からの(レオナの)印象は攻撃力あるなって感じですね。俺も攻撃力に自信があるから、バチバチの打ち合いになって当たったらすぐ倒れると思います」と、不敵に語った。

 レオナは身長175cmで戦績は36戦29勝(12KO)6敗1分でKO率33%、対する中村は164cmで15戦11勝(10KO)4敗でKO率66%。

<決定対戦カード>
レオナ・ペタス(THE SPIRIT GYM TEAM TOP ZEROS/LARA TOKYO)
vs
中村寛(BKジム)

▶次ページは【フォト】会見で不敵な笑みを浮かべて向かい合うレオナと中村

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・6.19東京ドーム決定に、武尊「全てを懸けて必ず勝つ」那須川天心「待ってるぜ」

・K-1vsRISEの王者対決など対抗戦!山崎秀晃vs原口健飛、さらに芦澤竜誠vsYA-MANなど8カードが発表

・山崎秀晃vs原口健飛が決定、「完膚なきまでに叩きのめしたい」(山崎)「僕がやりたい人とやれるんですごくワクワクしています」(原口)=6.19

・【K-1】武尊、レオナと打ち合ったのは何と“作戦無視”「殺されてもいい覚悟で」=試合後会見

・【K-1】武尊がレオナにKO勝利! 次は夢の一戦へ、那須川天心がリングサイドで見守る(動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」、「」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧