TOP > ニュース 一覧

【THE MATCH】那須川の盟友・風音vsK-1期待のサウスポー・黒田斗真が決定!「僕の方が全体的に強い」(風音)

2022/04/22(金)UP

RISEの風音(左)とK-1の黒田(右)が対戦する

 6月19日(日)東京ドームで開催される『THE MATCH 2022』の追加対戦カード発表記者会見が、4月22日(金)都内にて行われた。
 RISEvsK-1対抗戦の図式で、風音(TEAM TEPPEN/RISE DEAD OR ALIVE 2021 -53kgトーナメント優勝)vs黒田斗真(K-1ジム心斎橋チームレパード/K-1 WORLD GP 2021 K-1バンタム級日本最強決定トーナメント優勝)の-53kgトップ対決が実現した。

会見に出席した風音

 風音は、世界一を目指して関西から上京し、RISEを中心に戦ってきた那須川の盟友。昨年には『DEAD OR ALIVE 2021 -53kgトーナメント』を制覇し、那須川に挑戦状を叩きつけた。今年4月には那須川天心と対戦して、僅差の判定負けを喫したが、高い実力を見せた。打たれても下がらないタフネスと気持ちを見せるファイトが武器だ。

 対する黒田はサウスポーから繰り出される左フック、ストレート、ヒザ蹴りが武器の新世代K-1ファイター。21年5月K-1バンタム級日本最強決定トーナメントでは一回戦で池田幸司をKO、準決勝で松本日向から2度のダウンを奪って判定勝利、決勝では壬生狼一輝を秒殺KOで沈め、圧倒的な強さでトーナメント制覇を成し遂げた。21年12月には、壬生狼一輝との再戦を延長判定で制している。

コメントする黒田

 風音は「この試合に関して言葉で言うことはない。まあ、終始最初から僕らでRISEを見せて、見せて、見せて、最後は最強のメインに繋ごうと思っています。皆さん楽しみに見てください」とアピール。

 黒田は「やっと発表されたという感じ。K-1代表、RISE代表とかは、僕からしたらどうでもいい。強いヤツと戦えることにワクワクしているので、しっかりぶっ倒したいと思います」とKO宣言。黒田はダウンの取れるパンチが武器のため、その攻撃を叩き込む構え。

志朗(左)など強豪選手に番狂わせを演じてきた風音(右)

 対戦相手の印象を聞かれると、風音は「あまり知らなかった。倒しているので強いんですけど、僕の方が全体的に強いかな」、黒田は「相手の印象は『みたかボケ』。以上です」とそれぞれコメント。

 風音は倒せる黒田のパンチの印象、黒田は風音がトーナメントを制した際の「見たかボケ」というコメントの印象が強いようだ。対抗戦最軽量となる2人のハイスピードバトルに期待したい。

サウスポーから繰り出されるスナイパーのような打撃を持つ黒田(右)

 黒田は身長165cmで戦績は11戦8勝(4KO)2敗1分でKO率36%、対する風音は167cmで22戦16勝(6KO)6敗でKO率27%となっている。

<対戦決定カード>

▼THE MATCHスペシャルルール -53kg契約 3分3R(延長1R)
風音(TEAM TEPPEN/RISE DEAD OR ALIVE 2021 -53kgトーナメント優勝)
vs
黒田斗真(K-1ジム心斎橋チームレパード/K-1 WORLD GP 2021 K-1バンタム級日本最強決定トーナメント優勝)

●編集部オススメ

・【THE MATCH】K-1vsRISEの王者対決など対抗戦!山崎秀晃vs原口健飛、さらに芦澤竜誠vsYA-MANなど8カードが発表

・【THE MATCH】山崎秀晃vs原口健飛が決定、「完膚なきまでに叩きのめしたい」(山崎)「僕がやりたい人とやれるんですごくワクワクしています」(原口)=6.19

・【THE MATCH】RISE王者vsK-1王者対決、鈴木真彦は「思いっきり倒したい」金子晃大は「団体を背負って戦う」

・【THE MATCH】-55kg至高のテクニック対決実現、RISEの志朗「一番技術ある試合を」K-1の玖村将史は「事実上、日本一を決める試合」

・【THE MATCH】芦澤竜誠とYA-MANが乱闘寸前、転倒したYA-MANは出血の事態に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧