TOP > ニュース 一覧

【K-1】真優、連敗脱出へ”メラメラ”「存在感出す」”流血のマドンナ”鈴木万李弥も参戦=女子大会フライ級2カード追加

2022/04/22(金)UP

真優(左)vs芳美(右)のフライ級マッチが決定した

 6月25日(土)東京・国立代々木競技場第2体育館にて開催されるK-1初の女子大会『K-1 WORLD GP RING OF VENUS(リングオブヴィーナス)』の対戦カード発表記者会見が、4月22日(金)都内にて行われた。

 追加対戦カードとして、女子フライ級で真優(月心会チーム侍)vs芳美(OGUNI-GYM)、櫻井梨華子(優弥道場)vs鈴木万李弥(志村道場)が決まった。

気合いのコメントを残した真優

 真優は、関西の強豪が数多く在籍する月心会・チーム侍の女子ファイター。K-1アマチュアから着実に実績を積み、デビュー後はKANAや壽美ら強豪選手と戦ってきた。現在2連敗中のため復活をかける。

 自身で「崖っぷち」と語るように、負けは許されない覚悟で試合に臨む真優。K-1の生え抜き選手であるからこそ「K1の舞台が一番」と、この舞台への思いは強い。

ベテラン芳美がK-1に参戦する

「目立つのが好きだし、輝くのが好き。女子の中でもダントツでこの舞台を輝かせられる自信がある。メラメラしている。存在感を出したいと思います。見ていてください」と力強くアピールした。

 対する芳美は、NJKFのミネルヴァを中心に戦い、38戦 11勝(2KO) 24敗 3分の戦績を持つベテラン。K-1初の女子大会に参戦することに価値を感じており「歴史の1ページとして、責任を持って試合に出たいと思います」と気を引き締めていた。

コメントする櫻井

 櫻井は、山本優弥が率いる優弥道場所属のファイターで、21年9月にK-1初参戦で壽美と好勝負を演じている。対する”流血のマドンナ”こと鈴木は、今年3月にKrush初参戦し真優に判定勝利。5月にはホームリングHEATで小澤聡子戦を控えている。

 櫻井は「K-1が一番大きい」とK-1愛を述べた上で、「私自身盛り上げたいですし、皆さんで盛り上げたい。鈴木選手は蹴りもパンチも強い。全力で勝ちに行く」と必勝宣言。

HEATがホームリングの鈴木

 一方の鈴木は「全力で盛り上げていきたいと思います。K-1は女子のレベルが高いなと感じた。本当に女子の旗揚げに呼ばれて光栄に思います」と意気込み、櫻井戦へ「お互いリスペクトし合って、盛り上げる試合をしたい」と熱戦を誓っている。

<対戦決定カード>
▼K-1女子フライ級/3分3R・延長1R
真優(月心会チーム侍)
vs
芳美(OGUNI-GYM)

▼K-1女子フライ級/3分3R・延長1R
櫻井 梨華子(優弥道場)
vs
鈴木 万李弥(志村道場)

☆この大会の詳細、対戦カード、チケット情報など

●編集部オススメ

・初のK-1女子大会が6月開催決定! ”縁結び神社”で女王KANA、菅原美優、MIOら振袖姿で彩る

・【K-1】”戦う美容師”菅原美優、念願の大舞台へ笑顔で計量パス「今までにない女子の試合を見せる」

・【K-1】菅原美優とMIOが早くも火花を散らす!「派手に仕返し、楽しみで仕方ない」(MIO)=女子大会

・菅原美優が計量パス、パンチ強化で「腕の筋肉ついた」

・マイク・タイソンが銃撃事件を食い止めた!拳銃所持の暴漢をなだめる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧