TOP > ニュース 一覧

【ベラトール】堀口恭司が鍛えたボディで計量パス!長身ミックスと身長差は15cmも

フォロー 友だち追加
2022/04/23(土)UP

ミックス(左)と堀口(右)はこの身長差、明日激突!©️Bellator Youtubeより

 4月23日(日本時間24日)に米国ハワイで開催される総合格闘技イベント『Bellator 279』の前日計量が行われた。
 バンタム級(135ポンド/61.23kg)ワールドグランプリ1回戦で対戦する、RIZINバンタム級王者・堀口恭司(31=ATT)が134.2ポンド(60.87kg)、同級2位のパトリックス・ミックス(28=米国)が135ポンドで共に一発で計量パスした。

【フォト】ミックスがバキバキのマッスルポーズ、そして堀口と睨み合い

 計量では、堀口は鍛え上げられた引き締まったボディで登場し、万全の調子をアピール。対するミックスも引き締まった身体でマッスルポーズを決めた。
 フェイスオフでミックスと睨み合い。長身のミックスが手招きしながら“かかってこい”のジェスチャーで挑発するも、不動心の堀口は笑顔で相手にしなかった。

ミックス(左)と堀口(右)が前日計量をパス©️Bellator

 両者が向かい合って驚くのはその身長とリーチの大きな差。公表の身長では堀口が165cmに対しミックスは180cm、リーチは堀口165cm、ミックスは182cm。つまり堀口は15cmの身長差の相手と戦わなければいけないのだ。

 堀口は本日午前8時半に自身のツイッターで「計量クリア 明日はやったります!」と気合のメッセージを投稿した。

 堀口は、昨年12月にケガで返上していたベラトールのバンタム級王座を取り戻すために王者セルジオ・ペティスと対戦。終始、試合をコントロールする動きを見せていたが、4Rにバックブローをもらい逆転KO負け。今回が再起戦となる。

 堀口と対戦するミックスは同級2位の強豪。19年大晦日に来日し、『Bellator vs. RIZIN』の対抗戦で元谷友貴をギロチンチョークで仕留め、日本のファンを驚かせた。唯一の黒星は、20年9月のBellator世界バンタム級王座決定戦でフアン・アーチュレッタに判定負けしたのみ。15勝のうち11勝をサブミッションで決める寝技のスペシャリストだ。

 果たして、堀口は強敵ミックスを倒し、過酷なトーナメントの初戦を突破できるのか。

▶︎次ページは【フォト&動画】ミックスがバキバキのマッスルポーズ、そして堀口と睨み合い

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・4.24『ベラトール』全試合 結果 速報(堀口恭司 バンタム級GP 参戦)=BELLATOR 279

・【テレビ・配信】4.24『BELLATOR 279』堀口恭司参戦のバンタム級GPほか生中継、配信情報、視聴方法

・【ベラトール】試合前夜の堀口恭司、ペティス戦を振り返り「今回はああいうミスはしない」必勝を誓う

・【ベラトール】過酷な世界グランプリに挑戦する堀口恭司「勝って日本を盛り上げたい、決勝を日本に持ち帰る」と決意

・激怒タイソン、機内で泥酔した迷惑男を鉄拳制裁!“殴打”映像に「全盛期であれば、これで済まない」と多くの擁護の声

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧