TOP > ニュース 一覧

美女柔道家ビロディドが約10kgアップの57kg級に参戦へ、顔もふっくら=4.29欧州選手権

2022/04/27(水)UP

ダリア・ビロディド(写真は以前の48kg時=イーファイト)

 東京五輪・柔道女子-48kg級銅メダリストのダリア・ビロディド(21=ウクライナ)が4月29日〜5月1日にブルガリア・ソフィアで開催される『ヨーロッパ柔道選手権』に参戦する。昨年の東京五輪以来の9ヶ月ぶりの試合で、階級は何と2階級アップの57kg級。これまでより約10kg重い階級となる。
 ビロディドは今月中旬に行われた合宿の写真をSNSにアップ。これまでより顔がふっくらし、身体も大きくなった様子がうかがえる。

【フォト】ビロディドのふっくらした顔とボディ、最近の水着姿も

 昨年10月の時点で5kg増量、階級アップへ次戦への期待もされたが、ウクライナ在住のビロディドは2月下旬からのロシア侵攻により地下シェルター生活に。しかし3月中旬にはスペインに避難し練習に集中してきた。

 今大会に向けヨーロッパ柔道連盟の公式サイトでは、ビロディドはこの階級に初参戦なのでランキングには入っておらず、ノーシードでトーナメントに登場すると伝える。
 参戦する強豪には東京五輪57kg級・銀メダルのサラ=レオニー・シジク(23=フランス)をはじめ、12年のロンドン五輪52kg級・銅メダルで今年のグランドスラム・テルアビブで57kg級金メダルのプリシラ・ネト(30=フランス)、さらにリオ五輪57kg級・銅メダルで前回のヨーロッパ大会で6度目の優勝を果たしたテルマ・モンテイロ(36=ポルトガル)など強豪がひしめく。

試合に向け練習に打ち込むビロディド(右=ビロディド インスタより)

 2階級アップの57kg級だが、ビロディドの172cmの身長からみてもこの階級は適正ともいえる。日本人の代表的な選手では今回参戦はないが芳田司やカナダ国籍の出口クリスタがいる。ゆくゆく彼女たちとの対戦も楽しみにしたいところだが、今回57kg級の初戦、パワー負けせずどこまで勝ち上がることができるか。これまで減量に苦しんできただけに本領発揮といきたいところだ。

 なお、ビロディドが参戦する女子57kg級は初日の29日に開催。決勝は16時(日本時間・同日22時ごろ)を予定している。

▶︎次のページは【フォト】ビロディドのふっくらした顔とボディ、最近の水着姿も

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・”モデル級”柔道美女ビロディドが”大変身”のハイレグセクシー

・女子柔道ビロディドがスペインへ避難

・美貌の柔道家ビロディド「体重5キロは増えた」肉付きが良い現在も好評

・道端カレンが”美ボディ”コンテストで準優勝、次は全国大会へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

新着情報


TOP > ニュース 一覧