TOP > ニュース 一覧

“超新星”平良達郎のUFCデビューは2週間後へ延期に、対戦相手の体調不良により

2022/05/01(日)UP

UFCデビューが延期となった“超新星”平良達郎©️UFC

 5月1日(日本時間)、総合格闘技イベント『UFC FIGHT NIGHTラスベガス53』(米ネバダ州ラスベガス開催)に予定されていた平良達郎(22=Theパラエストラ沖縄)のUFCデビュー戦が、対戦相手の体調不良により延期となった。

【フォト】前日計量で平良がバキバキのマッスルポーズ!仕上がった身体を披露

 平良はフライ級マッチにてカルロス・カンデラリオ(30=米国)とプレリムの第1試合で戦う予定だったが、カンデラリオの体調不良により、直前で試合は流れてしまった。
 平良のセコンドにつく松根良太コーチのツイッター発言によれば、試合3時間前ホテル出発の直前に、相手が病院にいて試合を出来ない事を聞いたという。
 この試合は2週間後の15日に開催される『UFC FIGHT NIGHTラスベガス54』で実施される予定だ。

 平良はこの決定後、自身の公式ツイッター(Atelier Tatsuro Taira【official】)にて「相手の体調不良により試合が5月14日にスライドとなりました。日本で応援してくれているみなさんには2週間後に楽しみが延びたと思って、もう一度ワクワク楽しく試合を待ってて欲しいです。そう!もう一度、盛り上がっていただけると助かります。よろしくお願いします」とメッセージを残した。

 平良は第8代修斗世界フライ級王者で日本が誇る超新星。デビュー以来10連勝のパーフェクトレコードで、10勝のうちKOが3、一本が5とフィニッシュ率80%を誇る。昨年7月に無敗のまま修斗世界フライ級王座を獲得。11月に行われた『VTJ』で、チリのMMAプロモーション『LFN(Live Fight Night)』フライ級王者のアルフレド・ムアイアドに一本勝ち後、UFCの参戦が決まった。

 対するカンデラリオは平良と同じくUFC初参戦の選手。プロ8勝(1敗)のうち5フィニッシュ(2KO・3一本)と、こちらも勝負をしに来るアグレッシブなタイプの選手だ。

 平良は前日の計量で仕上がったバキバキの身体でマッスルポーズを決め、万全の調子を披露していただけに、なんとも悔しい延期。2週間後の本番で、この気持ちを爆発させて欲しいところだ。

▶︎次ページは【フォト】前日計量で平良がバキバキのマッスルポーズ!仕上がった身体を披露

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・UFCデビューの“超新星”平良達郎がバキバキなマッスルポーズ!フェイスオフでは緊迫“メンチ切り”=前日計量

・平良達郎がUFC契約! 修斗世界王者にして無敗、22歳の超新星

・【素手ボクシング】戦慄のオーバーハンド秒殺KO!右目直撃で骨折の可能性

・無敗の新人が“俊速ハイキック”で衝撃の失神KO!相手は吹き飛び大の字ダウン=米AMF

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧