TOP > ニュース 一覧

【ムエローク】“ムエタイ才女”伊藤紗弥、白黒セパレーツ姿で気合のマッスルポーズ!「4本目の世界王者ベルトを獲りにいく」=5.15

2022/05/14(土)UP

伊藤は宣言通り、4本目のムエタイ世界王者のベルトを手にすることができるのか。

 5月15日(日)東京・八王子市富士森体育館で開催されるムエタイイベントムエローク 2022 八王子』の前日計量が14日に行われた。
 メインイベントのIPCC女子アトム級(46.5kg)王座決定戦で対戦する、“ムエタイ才女”伊藤紗弥(尚武会)は46.10kg、ナムワン・ソーコンクラパン(タイ)で46.00kgで共に計量をパスした。

【フォト】伊藤の白黒セパレーツ姿でマッスルポーズ!

 伊藤は白と黒のセパレーツ姿でマッスルポーズ。万全の仕上がり具合をアピールした。

 計量後、伊藤は自身のSNSにて「明日4本目のムエタイ世界ベルトとりにいきます。応援宜しくお願い致します」とコメントした。

 伊藤は4歳の頃からムエタイを始め、僅か13歳でWPMF女子世界ピン級暫定王座を獲得。その後はWBCムエタイ、WMCなど世界三冠王となり“天才ムエタイ少女”として名を馳せた。
 20年2月初のRISEへの参戦で、NJKFミネルヴァ日本ピン級王者Ayakaに初のKO負けを喫したが、昨年4月にAyakaへリベンジを果たしBOM女子ピン級王座を獲得。9月にはRISE QUEENアトム級王者・宮﨑小雪とのワンマッチに敗れたが、延長戦にもつれ込んだ上2-0の僅差判定に、ヒジ無しでも一線級であると評価を上げた。
 前戦は11月で、判定勝利でBOM女子ライトフライ級王座を獲得し、BOM二階級制覇を達成。”天才ムエタイ少女”から”ムエタイ才女”へと躍進を遂げている。

 対するナムワンは71戦51勝の戦績を持ち、ムエタイ殿堂・ルンピニースタジアムへも参戦しているファイター。スタイルはテクニシャンで、スピードもあるとのことだ。

 果たして、伊藤は宣言通り、4本目のムエタイ世界王者のベルトを手にすることができるのか。

▶︎次ページは【フォト】伊藤の白黒セパレーツ姿でマッスルポーズ!全試合の計量結果も

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【試合結果】”ムエタイ才女”伊藤紗弥が4つ目の世界王座獲得!試合中止の吉成名高はエキシで沸かす

・【試合動画】5.15「ムエローク」伊藤紗弥vsナムワン、クリスチャン・ジョセフvsワラウット、吉成名高vsパコーン

・【ムエローク】”ムエタイ才女”伊藤紗弥が世界4冠目へ、20歳の技巧派タイ人と激突

・”美女キックボクサー”ぱんちゃん璃奈”1st写真集”が6.10発売決定「水着、マッスル、花嫁姿」など7変化を先行公開

・格闘ボディを滑らかに、ラウンドガール神部美咲がシェイプしグラビア挑戦

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧