TOP > ニュース 一覧

【THE MATCH】新日本キックの江幡睦「K-1サイドに圧倒的に勝てば、次回大会は無いと言えない。歴史を変える」Krush王者の璃明武と対戦

2022/05/19(木)UP

対戦する江幡睦(左)と璃明武(右)

 6月19日(日)で開催されるビッグイベント『THE MATCH 2022』の追加カード発表記者会見が、5月19日(木)都内にて行われた。

 追加対戦カードとして、新日本キックのエース・江幡睦(伊原道場)vs現Krushスーパー・バンタム級王者・璃明武(K-1ジム総本部チームペガサス)の対戦が決まった。

 江幡はWKBA世界バンタム級王者。双子の弟・塁とともにムエタイ最高峰のラジャダムナンスタジアム認定王座を目指してきた。強烈なローキックとワンツーを軸とした、伝統的なキックボクシングスタイルを誇る。

 対する璃明武は、昨年8月から開幕した第7代Krushスーパー・バンタム級王座決定トーナメントで、3試合を勝ち抜き優勝。念願の初戴冠を達成し、今年2月のK-1世界トーナメントでは3位に輝いている。ジャブや鮮烈な回し蹴りなど様々な武器を持つ。

一撃で相手を沈めるパンチを誇る江幡(左)

 江幡は「キックボクサーとしてこの大会をとても楽しみにしていた。こうして戦うことのなかった選手が戦う、このことがキックボクシングの発展に繋がると思っている」と、この大会参戦にワクワクしているようだ。

 さらに、江幡は「前回の会見で(K-1の)中村プロデューサーが『こういう大会は今回きりだ』と言っていましたが、僕、そしてRISE側の選手、ここにいる他団体の選手が、K-1サイドに圧倒的に勝てば、『次回(大会)はないとは言えない』と僕は思っている。だからこそ、この大会が歴史的な大会になる。僕はこの大会で歴史を変える戦いをします。相手の璃明武選手、必ず僕が倒して勝ちます」と鋭い目つきでコメント。

 対する璃明武は「このようなビッグマッチに呼ばれて光栄ですが、出場するだけじゃ意味がない。しっかりインパクトのある勝ち方をしたい。相手はキャリアがあって攻撃力がある選手。先ほど『絶対倒します』と言われたが、必ず自分がKOするので楽しみにしていてください」とKO宣言。

Krushのリングで戦ってきた璃明武(右)

 相手より、上回っている部分を聞かれると江幡は「全てにおいて優っているところを見せつけたい」、璃明武は「経験だと江幡選手の方が試合数も多いし上だけど、実力なら自分が上回っている。どの局面でも圧倒して倒せるように準備したい」としている。

 経験では、49戦のキャリアを誇る江幡が上回るが、璃明武もKrushトーナメントを制覇するなど着実の実力を付けているファイター。果たして、2人はどのような激闘を見せてくれるのだろうか。

●編集部オススメ

・【THE MATCH】海人vs野杁正明の待望カードが決定!さらに江幡、サッタリ、笠原らも出陣=6.19

・【THE MATCH】芦澤竜誠とYA-MANが乱闘、転倒したYA-MANは出血の事態に

・【THE MATCH】K-1vsRISEの王者対決など対抗戦!山崎秀晃vs原口健飛、さらに芦澤竜誠vsYA-MANなど8カードが発表

・RENAとも戦った美女戦士ヴァンザント、”61秒”KO負けで失神=米InvictaFC

・決定率100%新人が倒れた相手に顔面パンチで秒殺KO!負傷相手に「身体は大丈夫か、引退かも」と心配の声=ロシアOPENFC

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧