TOP > ニュース 一覧

【Krush】植村真弥、合計63kgの減量に成功!スリムボディで計量パス「体力が付いて、動けるようになった」

2022/05/20(金)UP

以前よりスリムになったボディで計量をパスした植村

 5月21日(土)東京・後楽園ホールで開催される『Krush.137』の前日計量が、20日(金)都内にて行われた。
 明日のセミファイナル[-75kg契約]で対戦する、神保克哉(K-1ジム目黒TEAM TIGER)は75.0kgで、対する植村真弥(WSRフェアテックス幕張)は74.65kgで、両者とも計量をパス。

【フォト】スリムになった植村の計量写真、ヘビー級時代の写真も

 ナチュラルウエイトだという神保に対して、植村はこれまで重量級(クルーザー級や100kgほど)で戦ってきた選手。最大138kgもの体重があったが、4月5日時点では96.4kg、さらに本日へ向けて21.75kgの減量に成功。なんと合計マイナス約63kgに成功した。

マッスルポーズの神保

 神保は、-75kgの階級設立を目指す”目黒の特攻隊長”。特攻服を身にまとい、会見に出席した。植村は、持ち前のパワーが減量したことでどのように活かされるか、注目が集まる。

 植村は「みんな体重のこと気にしてくれたけど、本番は明日。明日に照準を合わせていきます。神保選手、(計量時に)体重覗き込んで心配してくれて、優しさを感じました。75kgに落として、神保選手といきなりやらせてもらうので、全力でぶつかりたい」とコメント。

意気込む植村

 体重を落とした面で、何か変化はあったかと聞かれると「試合に向けて練習はしてきたつもりなので、何も問題なくいけますね。単純に体力が付いて、動けるようになったなと思います」と進化を予感させるコメントを残した。

 相手をなぎ倒すほどの破壊力を見せていた植村が、明日の戦いでどのような動きを見せてくれるか。

 一方の神保は「植村選手は、毎回爪痕を残してくれるので、残させないような形で決着を付けたいと思います」と完全決着を予告。-75kg設立を実現させるべく、今回の試合でもインパクトを残すつもりだ。

特攻服で会見に出席した神保

 K-1の公式アカウントでは、植村のダイエットの様子を日記形式で紹介していた。それを見た神保は「メインがダイエット企画みたいになっていたけど(笑)」と感想を述べ、「せっかく(体重を)落としてくれたので、75kgの人間として明日は全力で戦いたい」とアピールした。

▶次ページは【フォト】スリムになった植村の計量写真、ヘビー級時代の写真も

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【Krush】V4目指す新美貴士「命懸けで倒しに行く、それがチャンピオン」玖村修平は「倒れない新美選手を倒す」=前日計量

・【テレビ・配信】5.21『Krush』新美貴士vs玖村修平のタイトルマッチ、神保克哉vs植村真弥など生中継・配信情報

・【Krush】“特攻”神保克哉、“過去最大体重138kg”の植村真弥を挑発「減量したら、あの体格が活きない」=5.21

・【THE MATCH】ABEMAが4カメでマルチアングル配信決定、300万円の席からも視聴可能に

・”武道美女”安井南、模造刀で技を披露もTikTokライブが配信停止に「まるで刀狩だ」の声

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧