TOP > ニュース 一覧

『ROAD TO UFC』トーナメント1回戦が決定!松嶋こよみら日本人8選手は初戦突破となるか=6.9-10

2022/05/23(月)UP

松嶋こよみは悲願のUFC参戦を決めることができるか

 6月9日・10日(日本時間)にシンガポールで開催される『ROAD TO UFC』の各トーナメント1回戦カードが23日に発表された。

【フォト】これが激戦トーナメント表だ!UFC契約を手にするのは誰だ

『ROAD TO UFC』は、世界最高峰の総合格闘技(MMA)団体『UFC』との契約をかけて争うトーナメント。アジア市場開拓と選手の発掘を目的とし、今回は軽・中量級の4階級(フライ級、バンタム級、フェザー級、ライト級)のアジアトップ選手を招聘した。

レスリングエリートの中村倫也(Photo:POUND STORM)

 日本からは各階級に合計8選手がエントリー。RIZINなども注目の集まるバンタム級(-61.2kg)では、レスリングエリートの中村倫也(LDH martial arts/EXFIGHT)、風間敏臣(和術慧舟會HEARTS)、野瀬翔平(マスタージャパン福岡)が参戦し、アジアの強豪勢と激突する。

 またフェザー級(-65.8kg)では、ONEチャンピオンシップ上位ランカーだった松嶋こよみ(パンクラスイズム横浜)が韓国強豪のホン・ジュンヨンと対戦。修斗世界王者のSASUKE(=佐須啓祐/MASTER JAPAN)は中国強豪のイー・ジャー(中国)と対戦する。松嶋とSASUKEが共に1回戦突破した場合、両者は次の準決勝で激突する。

 このほか、フライ級(-56.7kg)には、堀内佑馬(チーム・オオヤマ)、ライト級(-70.3kg)では、“高校ボクシング6冠”宇佐美正パトリック(EXFIGHT/LDH martial arts)が出場し、内田タケル (パラエストラ松戸)が、フライ級ワンマッチでショーン・エチェル(オーストラリア) と対戦する。

『ROAD TO UFC』日本人参戦選手の1回戦カード&スケジュールは以下

【6月9日】
▼フェザー級トーナメント1回戦
イー・ジャー(中国)
vs
佐須啓祐(日本)

▼バンタム級トーナメント1回戦
ケレムアイリ・マイマイチツォヘチ(中国)
vs
風間敏臣(日本)

▼フェザー級トーナメント1回戦
ホン・ジュニョン(韓国)
vs
松嶋こよみ(日本)

▼フライ級ワンマッチ
ショーン・エチェル(オーストラリア)
vs
内田タケル (日本)

【6月10日】
▼フライ級トーナメント1回戦
堀内佑馬(日本)
vs
トップノイ・キウラム(タイ)

▼ライト級トーナメント1回戦
アンシュル・ジュブリ(インド)
vs
宇佐美正パトリック(日本)

▼バンタム級トーナメント1回戦
中村倫也(日本)
vs
ググン・グスマン(インドネシア)

▼バンタム級トーナメント1回戦
野瀬翔平(日本)
vs
ウリジ・ブレン(中国)

▶︎次ページは【フォト】これが激戦トーナメント表だ!UFC契約を手にするのは誰だ

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【テレビ・配信】平良達郎とROAD TO UFC出場選手がライブ配信に出演『UFCってなんだ?:リターンズ』=5.23よる

・【UFC】“超新星”平良達郎がデビュー戦快勝!右ストレートでダウンを奪い判定で差

・【ベラトール】渡辺華奈が復活の一本勝ち!2位強豪キールホルツから“三角絞め”でタップ奪う

・豪腕フックで秒殺KO!元UFC戦士の一撃に「相手は自らKOされに行った」と驚きの声=米EagleFC

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧