TOP > ニュース 一覧

【修斗】7連続フィニッシュ王者・西川大和が、韓国の新鋭と対決=6.5札幌

2022/05/24(火)UP

19歳王者・西川が地元凱旋

 6月5日(日)北海道・札幌イーワンスタジアムにて開催される『修斗 北海道大会』では、修斗史上最年少王者・西川大和(19=西川道場)が凱旋参戦する。西川は現在8連勝で、うち7連続フィニッシュ勝利中。今回も豪快なフィニッシュが期待される。

【動画】王者・西川に青木真也がブチ切れ乱入、まさかのエルボー!

 対戦相手は韓国 中量級期待の新鋭チェ・ジウン(21)。戦績は3戦2勝だが、名門ジムで幼少期から国内トップレベルのコーチ陣の教えを受け、アマチュア時代から頭角を表してきた。プロ戦績こそ浅いが、ジウンは一階級上で、上背では10cm以上上回っており、リーチなどは相手が有利といえる。

まさかの”下からのパンチ”で相手をTKOに追い込み戴冠した西川=昨年9月

 西川は昨年9月、当時のライト級王者・川名TENCHO雄生に挑戦すると、TKO勝利。18歳で戴冠し、修斗史上最年少世界王者となった。11月には勝利後、解説席の青木真也に「青木さん、僕にMMAを教えてくださいよ」と挑戦表明すると、直後に青木真也がケージに乱入し、乱闘騒ぎにまで発展するなど話題になった。
 前戦の今年3月には、一階級上のウェルター級戦で、ZSTウェルター級王者・山田崇太郎に一本勝ちしている。

 また今大会では、これも地元出身の女子注目選手・中村未来(マルスジム)が出場。中村は現在熱戦が展開されている「インフィニティリーグ2022女子アトム級」公式戦に参加しており、今回は加藤春菜(NACSER DO SOL)と対決する。
 他、約10年ぶりの修斗公式戦出場となる53歳となった阿仁鬼(マルスジム)も参戦する。

▶次ページ:【動画】王者・西川に青木真也がブチ切れ乱入、まさかのエルボー!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・青木真也がブチ切れケージへ乱入!対戦要求の18歳修斗王者・西川に肘打ちの暴挙「簡単に出していい名前じゃねえ」

・【UFC】テコンドー道場の女先生が顔面ヒジ連打でKO負け!3R激闘の流血姿に賞賛と同情の声

・19歳の王者・西川大和が山田崇太郎に一本勝ちで7連続フィニッシュ勝利!RIZINで日本人狩り宣言

・【女子MMA】杉山しずか、驚きの腕の太さが話題「腕枕されて寝たい」

・【DEEP JEWELS】中井りん連続フィニッシュでUFCへ意気込み、5.8全試合と舞台裏が無料配信

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧