TOP > ニュース 一覧

【KNOCK OUT】他団体王者が続々参戦! すべてメイン級のカードが揃い勝負に出る=7.23

2022/05/26(木)UP

ベテランの渡部(左)は良太郎(右)と対決。渡部は良太郎のファッションを「オシャレですね」と笑った

 5月26日(木)都内にてキックボクシング団体『KNOCK OUT』が会見を開き、7月23日(土)後楽園ホール大会の対戦カードを発表した。注目される梅野源治vs大谷翔司を筆頭に、8試合が決まった。残りは、あと1、2試合で全10試合を予定しているという。記者会見に出席した選手を中心に、各試合の見どころを追っていく。

<KNOCK OUT-BLACKウェルター級>
渡部太基(34=TEAM TEPPEN)vs.良太郎(33 =池袋BLUE DOG GYM/team AKATSUKI)

 KNOCK OUT-BLACKウェルター級は、渡部太基と良太郎の試合が組まれた。渡部は第4代Krushウェルター級王者で、しばらく練習からも遠ざかっていた時期があったが、KNOCK OUTのリングで復帰した経緯がある。会見で渡部は「復帰して2戦しましたが、まだ良かった頃の自分に戻っていない。次は倒しに行きたい」と語り、少しずつ調子は上向きだという。

 対する良太郎は元REBELS-REDライト級王者で、階級もルールも(REDはヒジ打ち有り、BLACKはなし)違うが、オファーを受けたという。その理由としては「渡部選手が相手だったからです。面白そうだと思いましたし、僕自身が燃えました」と明かした。渡部の印象は「色気ビンビンですね。渡部選手がKrushのタイトルマッチを行った時に、見る価値の高い試合だと思いましたし、実際に気持ちのぶつかり合いをする試合が多い」と絶賛する。どんな試合をしたいか聞かれると「本当はキレイに戦いたいけど、一発もらうとスイッチが入ってそうならない」と苦笑した。

 渡部は、「自分も同じく、キレイに戦いたいと心がけているんだけど、いつも通りに打ち合っちゃう」と返して笑いを誘った。2人の試合は、KO必至の熱い打ち合いになりそうだ。


白幡は吉成名高と対戦した経験を今回で活かしたい

<KNOCK OUT-REDスーパーバンタム級>
白幡裕星(19=Battle-Box)vs.鈴木貫太(26=ONE’GOAL)

 KNOCK OUT-REDスーパーバンタム級は、白幡裕星と鈴木貫太が激突する。白幡は、今年3月のRIZIN LANDMARK vol.2で吉成名高と対戦。2R KO負けを喫したが、「世界最高峰の吉成選手と対戦して、自分の出せる技はすべて出しました。この経験を今回の試合で活かしたい」と話しており、こちらの試合も大きな注目を集めそうだ。

 対する鈴木は、「白幡選手はとても強くて、自分よりも実績が上ですが逆に大きなチャンス。ここで勝って、自分の地位を大きく変えます」と気合いが入っており、白幡との試合はバチバチの展開に発展することだろう。


職業イケメンの壱(左)は海老原(右)と対決

<KNOCK OUT-REDスーパーバンタム級>
壱・センチャイジム(24=センチャイムエタイジム)vs.海老原竜二(31=神武館)

 KNOCK OUT-REDスーパーバンタム級のもう1試合は、壱・センチャイジムと海老原竜二の異色対決が実現した。壱は、「前回は瑛ちゃん(小笠原瑛作)に負けてしまったんですけど、階級を上げるということなので、この階級は俺が中心になっていきます。“職業イケメン”を卒業する第1戦だと思っています」と、これまでのイメージを一新したいという。

 KNOCK OUT初参戦となる海老原は、NKBバンタム級王者。「団体を背負っているんで、つまらない試合はできない。インパクトを残して、次も呼ばれるように熱い試合をしたい」と抱負を語った。壱が「触らせない試合をする」と宣言すると、海老原は「試合で触れないなんてことはできない」と反論した。蹴り主体の壱と、アグレッシブに攻める海老原の攻防は見応えがありそうだ。


栗秋は、TAKERUと試合が組まれて不満顔を見せた

<KNOCK OUT-REDフェザー級>
栗秋祥梧(27=クロスポイント吉祥寺)vs.TAKERU(23=GET OVER)

 KNOCK OUT-REDフェザー級は、栗秋祥梧とTAKERUが激突する。TAKERUは、以前は大脇武の名前でリングに上がってきたが、改名しての参戦となる。TAKERUは「日本人で一番戦いたかった選手なので、嬉しかった。しっかりリングへ沈め、いつかベルトを獲ってKNOCK OUTのリングのど真ん中に立たせていただきます」とコメント。これに対して栗秋は、「戦った相手が違うので……」とテンションは低く、試合も見たことがなくトレーナーに対策は任せるという。どうやら、この怒りはTAKERUに向けられそうだ。


炎出丸(左)は工藤(右)と初対決

<KNOCK OUT-BLACKスーパーバンタム級>
炎出丸(39=クロスポイント吉祥寺)vs.工藤“red”玲央(35=TEAM TEPPEN)

 KNOCK OUT-BLACKスーパーバンタム級で炎出丸と工藤“red”玲央が対戦する。炎出丸は、「ワクワクしているし、燃えています。相手は、前回の試合でいい勝ち方をしているし、名門のTEPPENジムの選手なので、TEPPENジムと喧嘩するつもりで潰しにいきます」と必勝を宣言。対する工藤は、今年4月に加藤和也を右ストレートでKO。「炎出丸選手は、僕がデビューした当時から活躍している尊敬するチャンピオン。デビューして8年にして、とうとう対戦する時がきたかと思っています」と今回の試合に対する思いを語った。この試合も、激闘必至だ。

 また残り2試合は、以下のように決定した。

<KNOCK OUT-REDスーパーウェルター級>
津崎善郎(37=LAILAPS東京北星ジム)vs.Vic.YOSHI(30=OGUNI-GYM)

<KNOCK OUT-RED-68.5kg契約>
峯山竜哉(26=WSRフェアテックス西川口)vs.杉原新也(28=ワイルドシーサー前橋)

●編集部オススメ

・【KNOCK OUT】梅野源治「宮田さんが俺に賭けてくれた。勝ったら言いたいことがある」、再起戦で大谷翔司と対戦=7.23

・美女キックボクサーぱんちゃん璃奈が水着でパンチ! デートシーンも=写真集撮影現場の動画公開

・”グラマラス”美女コスプレイヤーすみれおじさん、中国武術大会で3位!

・相手の背後へ馬乗り豪腕パンチKO!「凄まじいパワー、相手を破壊する」と驚く声=露ACA

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧