TOP > ニュース 一覧

【天心vs武尊】ABEMA勝敗予想で武尊の勝利が7割「勝って証明する」(武尊)

2022/06/10(金)UP

武尊の勝利予想が7割、「勝って証明する」と武尊(c)K-1

 6月19日(日)に開催される那須川天心vs武尊がメインの注目の格闘技イベント『THE MATCH 2022』(東京ドーム)の事前特別番組『天心・武尊リモート生出演!「THE MATCH 2022」3大新情報解禁SP!』が9日、ABEMAで配信され、武尊が映像で生出演した。

【フォト】武尊が井上尚弥と練習後の2ショット、そして最近のムキムキマッスルポーズ

 武尊は、練習終わりに車の中から中継し「いよいよなんで。追い込みも後数日で終わるし、ラストスパート」と最後の仕上げにかかっているとコメント。「今も減量で汗出しをやってきて、その帰り」と体重調整も仕上げだ。

 さらに「やれることはやってきてるんで、後は減量しかり、追い込みしかり、やりきるだけかな」と最後まで気は抜かない。

 スタジオにいる魔裟斗から「今現在の体重は」と聞かれると「練習して汗出しして、62kgを切れるくらいまで落とした」と当日計量の体重である62kgは、練習後には到達していると語る。
 さらに魔裟斗が「(天心と同じ)サウスポーとは何ラウンドくらいスパーリングしたか」と聞くと、武尊は「数えきれないくらいやりました」とサウスポー対策は万全のようだ。

 他に「ボクシングジムに、今までより出稽古に行き、サウスポー対策を教わった」と準備に余念がないことを示した。

 また同番組では、2人の勝敗予想を視聴者アンケートで実施。結果は武尊が70%、天心が30%と武尊が勝利するとの見方が上回った。
 この結果について武尊に尋ねると「うれしいですね。試合は試合で、勝って証明するだけなんで。みんなの期待を勝って証明したい」と視聴者の期待通りの勝利を届けると意気込んだ。

 なお、この番組で試合で使用するグローブのオンスと、リングサイズが発表された。
 グローブについては60kg未満が6オンス、72.5kg未満が8オンス、72.5kg以上が10オンスとなった。
 那須川天心vs武尊戦は58kg契約なので6オンス。メーカーはウイニング製。
 天心の参戦してきたRIZINでは、60kg以下のキックボクシング戦は6オンスグローブとなっている。しかし武尊のK-1では75kg未満は8オンス。天心にとっては慣れているグローブオンスとなったが、この薄いグローブが試合内容や勝敗にどう影響するのか。

 リングサイズは、K-1、RISEのリングと同じ6.5m四方が使用される。

▶次ページ:【フォト】武尊が井上尚弥と練習後の2ショット、そして最近のムキムキマッスルポーズ

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【テレビ・配信】那須川天心vs武尊の生中継情報、割引の視聴方法も=6.19 『THE MATCH 2022』

・【THE MATCH】武尊、地上波実現に訴え「数年前にフジテレビで試合の実現を話し共に動いた、放送を」

・武尊、サウスポー対策を伝授された井上尚弥に続くか? スパーリング公開で”近距離の右”を披露

・【K-1】武尊が武居由樹と夢のスパーリング実現、6月の天心との世紀の一戦へ向け対策か

・井上尚弥戦のリングガール、1度だけ登場の”Fカップグラドル”雪平莉左に熱視線

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧