TOP > ニュース 一覧

【RISE】AKARIが”美脚炸裂”で計量パス、対するerika♡を「ぶっ飛ばしてベルト巻く」

2022/06/23(木)UP

RISEのベルトを争うerika♡(左)とAKARI(右)

 6月24日(金)東京・後楽園ホールで開催されるキックボクシングイベント『RISE 159』の前日計量が、23日(木)都内にて行われた。
 メインイベントの「第2代RISE QUEENミニフライ級(-49kg)王座決定戦3分5R無制限延長R」で対戦する、AKARI(TARGET/同級1位)は48.85kg、対するerika♡(SHINE沖縄/同級3位)48.95kgで両者とも計量を1回目でパス。その後の会見に出席した。

【フォト】AKARIがビキニ姿で計量パス、全身写真も

意気込みを語るAKARI

 AKARIは“美脚炸裂シンデレラ”の愛称で、長い手足を生かした打撃を武器に持つ。対するerika♡は、強靭なフィジカルで前に出続ける下がらない勇猛なスタイルを武器に持つアグレッシブファイター。

 両者は、昨年12月に対戦しており、延長判定でerika♡が勝利を収めている。今回は赤いRISE QUEENのベルトをかけて、メインイベントで再戦することになった。

 RISE伊藤代表は「歴代の王者が実績を作って来た中で、両選手は過去の王者に負けない試合内容でタイトルを争ってもらいたい。無制限延長になりますので、それも含めていい試合をして欲しい」と、両者にエールを送った。

コメントするerika♡

 AKARIは「圧倒的な差を見せつけて次のステップに進みたい。(相手と向き合って)殺気も感じなかったので、ぶっ飛ばしてベルトを巻きたい。リベンジのことしか考えていなかったし、自分の前に2度の立てないようにしてやろうと思って練習してきました」などと強気な発言。

 一方のerika♡は「ぎりぎりでは意味がないと思っている。圧勝してチャンピオンになりたい。自分が練習してきたこを発揮したいし、自分次第と思っている」と圧倒を誓う。

計量で並んだ両者

 王者への想いは両者とも並々ならぬものがある。AKARIは「ずっと手が届かなかったものだけど、自分のものにして次のステップに進めるようにしたい」、erika♡は「圧倒してわかりやすくチャンピオンになります。どの団体の選手からも直ぐに挑戦したいと言われないようにしたい」と、それぞれ語った。

 勝利の女神は果たして、どちらに微笑むのか。明日のメインイベントで、次の女子格闘技を背負う王者が決まる。

<計量結果>
▼メインイベント 第2代RISEQUEENミニフライ級(-49kg)王座決定戦3分5R無制限延長R
AKARI(TARGET/同級1位)→48.85kg
vs
erika♡(SHINE沖縄/同級3位)→48.95kg

▶︎次ページは【フォト】AKARIがビキニ姿で計量パス、全身写真も

●編集部オススメ

・AKARI、erika♡との雪辱戦に「どん底に突き落とし返す」公開練習では強烈なパンチも披露

・【RISE】18歳・8頭身女子ファイターAKARIが”ビキニ”で計量パス=21年12月

・“沖縄ママファイター”erika♡ が公開練習で豪腕パンチを披露!「ギリギリでなく圧倒する」とKO狙い=6.24

・くりえみ、筋トレでGETしたグラマラス美ボディ、写真集で誘惑

・天心vs武尊戦で話題のK-1ラウンドガール、25日のK-1女子大会で8名全員がお披露目

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧