TOP > ニュース 一覧

【シュートボクシング】“ツヨカワ女王”MISAKIが計量パス、盛り上がる肩とバキバキ腹筋「倒しにいく」

2022/06/25(土)UP

“ツヨカワ女王”MISAKI、バキバキ腹筋でマッスル!

 2022年6月26日(日)に東京・後楽園ホールで開催される『SHOOT BOXING 2022 act.3』の前日計量が都内にて行われた。
 [48.0kg契約/エキスパートクラス特別ルール]で対戦する、初代SB日本女子アトム級王者のMISAKI(26=TEAM FOREST)が47.4kg、修斗世界女子スーパーアトム級5位の中村未来(30=マルスジム)が48kgで共に計量をパスした。

【フォト】MISAKIが盛り上がる肩とバキバキ腹筋で計量パス!

パンチを振るうMISAKI(2021年12月)

 MISAKIは会場に来る途中で交通渋滞に巻き込まれ、遅れて登場するも、計量はいつも通りの笑顔。バキバキ腹筋と仕上がった肩、腕まわりの筋肉が万全の調子を感じさせた。

 会見でMISAKIは「明日チャンピオンとして初戦に挑みます。ベルトの価値を落とさないためにも、倒しにいく内容に拘った試合をしたいと思います」と強い自信も、MMA選手ということで、SBルールで認められる立った状態での関節技に警戒した。

平田樹に打撃で応戦する中村未来(2021年2月)

 一方の中村は「SB初参戦でチャンピオンのMISAKI選手という素晴らしい選手と戦えることに感謝しています」初めてのSBルールも問題ないとし、絞めや投げ技もタイミングが合えば、出して行きたいと意気込んだ。

 MISAKIは戦い方を“猪突猛進”から的確性を重視したスタイルにチェンジし、昨年12月の同級王座決定戦で、田渕涼香を下し、王者に輝いた。
 対する中村は修斗を主戦場に活躍するMMAファイター。キレのある打撃とアグレッシブな攻撃力が武器で現在2連勝中。SBは今回が初参戦となる。

 王者になってからの初戦を迎えるMISAKISB初挑戦の中村を相手にどのような戦いを見せるのか。

※この大会の対戦カード、チケット情報はこちら

▶︎次ページは【フォト】MISAKIがセパレートからのぞくバキバキ腹筋で計量パス!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・MISAKIがサンタ帽と”ビキニ”で計量パス!

・【テレビ・配信】6.26『シュートボクシング』笠原弘希vsバズーカ巧樹、MISAKIvs中村未来など生中継・配信情報

・”ツヨカワ王者”MISAKI「倒しに行く」、MMAファイター中村未来と対戦=6.26

・シーザー武志の次男・村田義光と奥山貴大が王座決定戦、イモト・ボルケーノvs松山翔、坂本優起vsマウンテンRYUGOも決定=6.26

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧