TOP > ニュース 一覧

【UFC】ジョン・ジョーンズのヘビー級挑戦は早くて9月か、「戦う準備は整っている」(ホワイト社長)

2022/06/28(火)UP

ヘビー級挑戦するジョン・ジョーンズ

 元UFCライトヘビー級王者ジョン・ジョーンズ(34=米国)のヘビー級デビュー戦が早くて9月に実現する見通しだ。

 UFC史上最多タイトルマッチ勝利記録(14勝)を持つなど、パウンド・フォー・パウンドのトップに君臨したジョーンズだが、20年2月の防衛戦でドミニク・レイエスに勝利した後、同級王座を返上。ヘビー級転向を表明するも、以来試合を行なっていない。

【動画】ジョン・ジョーンズ、戦慄のフィニッシュ映像集!

UFCヘビー級王者フランシス・ガヌー©️UFC

 UFCのダナ・ホワイト社長は27日にスポーツ専門番組「The Jim Rome Show」に出演しジョン・ジョーンズについて言及。「ジョン・ジョーンズはいつでも戦う準備が整っている。対戦相手を待っているだけだ」と語り、その相手候補として、UFCヘビー級王者のフランシス・ガヌー(35=カメルーン)と元同級王者のスティーぺ・ミオシッチ(39=クロアチア)の名前を挙げた。

 ホワイト社長が理想とする最良のプランは、ジョーンズがヘビー級初戦でいきなり、王者ガヌーに挑戦すること。しかし、ガヌーは現在、膝手術のリハビリ中で戦える状態にない。ガヌーは今年1月のヘビー級統一タイトル戦で、暫定王者のシリル・ガーヌを判定で下したが、その後に膝の前十字靭帯の手術を行なっており、年内の復帰は難しいのではと噂されている。

元王者ミオシッチ

 このガヌーは難しい場合の選択肢がミオシッチなのだが、ミオシッチは昨年3月のタイトル戦でガヌーにKO負けして以来、まだ再起戦を行なっていない。自身は今年9月辺りの復帰を考えていることから、ジョーンズのヘビー級初戦にはミオシッチとの対戦が順当なのかもしれない。

 ホワイト社長はジョーンズの初戦の時期について明言しなかったものの、このミオシッチ戦が成立すれば、ジョーンズは2年半以上ぶりにオクタゴンに帰ってくる。

 「彼が最強であることは間違いないが、長期ブランクがどのような影響を与えるか気になる」とホワイト社長は語ったが、果たして、ジョーンズはどのような形で登場するのか、今後の動向に注目したい。

▶︎次ページは【動画】ジョン・ジョーンズ、戦慄のフィニッシュ映像集!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【UFC】ジョン・ジョーンズがヘビー級挑戦で“身体改造” 大きくバルクアップした背中を披露

・【フォト】世界で大人気の”UFCラウンドガール”アリアニー、水着ショットも

・マウスピース吹き飛ばす壮絶な秒殺KO!“ゴリマッチョ”期待の新人が豪腕パンチでなぎ倒す=英CW

・皇帝ヒョードルにも勝利の119kg巨漢シウバが失神KO負け!左フック一撃に沈む=ロシアMMASeries

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧