TOP > ニュース 一覧

【ONE】ロッタン、武尊に「いつでも戦う」天心に「決着ついてない」SNSで“気迫のサンドバッグ映像”も添える!

2022/06/30(木)UP

ONEフライ級ムエタイ世界王者ロッタン

 6月19日、東京ドーム開催の『THE MATCH 2022』で激闘を演じた那須川天心と武尊に対し、ONEチャンピオンシップのフライ級ムエタイ世界王者のロッタン・ジットムアンノン(24=タイ)が“気迫のサンドバッグ打ち”を披露し、熱いメッセージを送った。

【動画】これは恐怖! 天心に打たれても前に出て気合を入れるロッタンの”モンスター化”シーン!、今回のサンドバッグ打ちも

 ロッタンは本日30日に自身のインスタグラムを更新。世紀の一戦で天心に敗れ先日の会見で長期休養宣言した武尊に「良い休息を取って欲しい。私たちが戦えば激闘になることは間違いない。私はいつでもあなたと戦う準備はできている」と、武尊の心身を気遣いながらも、復帰後の対戦を熱望。
 両者の対戦が実現するには、両選手が所属するONEとK-1との団体間の調整が必要となってくるが、武尊が復帰後の進路によっては、一気に実現の可能性が高くなることもあるだろう。

まさに激闘だった18年の那須川とロッタン

 また、宿敵のライバルとも言われた天心には「なぜ(キックから)引退するのか。私達の戦いの本当の決着はまだついていないはずだ」とコメント。
 両者は18年6月にRISE世界フェザー級王座をかけて対戦。延長戦を含め6Rにおよぶ死闘を演じ、那須川が判定勝利したものの、これまでで一番那須川が苦戦した試合と言われていおり、これまで度々、再戦の話が浮上していたが、実現には至らなかった。ロッタンは天心の再戦を本気でまだ諦めていないのかもしれない。

 ロッタンはこのメッセージに添えて、気迫あるサンドバッグ打ち映像を公開。“破壊神”の異名通り、気合の声を発しながら破壊力あるパンチを連打。メッセージ通り、いつでも、日本が誇る両雄と戦う準備ができていると言わんばかりだ。

世紀の一戦を演じた武尊(左)と那須川天心(右)

 現在、ロッタンはONEのフライ級ムエタイワールドグランプリ(WGP)に参戦中。5月に行われたWGP初戦で、英国ムエタイ王者のジェイコブ・スミスを怒涛のヒジ 攻撃で下し、王者としての実力を見せつけた。

 これから本格的にボクシング転向へ始動する天心とロッタンとの再戦実現の可能性は低いと思われるが、復帰後の武尊がロッタンとドリームマッチを行うことになれば、多くのファンの注目が集まることになるだろう。

 果たして、ロッタンの呼びかけに、武尊が答える日が来るのか。期待したい。

▶︎次ページは【動画】これは恐怖! 天心に打たれても前に出て気合を入れるロッタンの”モンスター化”シーン!、今回のサンドバッグ打ちも

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【K-1】武尊、休養宣言も「最後は勝って終わりたい」うつ病や怪我を乗り越え、再起の覚悟

・【THE MATCH】天心が左フックで武尊からダウン奪い判定勝ち、無敗のまま有終の美

・【ONE】“破壊神”ロッタンが怒涛のヒジ攻撃でスミス顔面流血!王者の貫禄見せベスト4進出

・【動画】まさにミラクル!那須川天心がトリケラトプス拳から竜巻蹴りで衝撃KOの瞬間!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧