TOP > ニュース 一覧

元K-1王者・山崎秀晃がアゴの骨折手術から退院「俺のK-1をこれからも見せていく」再起誓う

2022/07/04(月)UP

山崎秀晃

 619日(日)東京ドームで開催された『THE MATCH 2022』にて元RISEライト級王者の原口健飛(24)TKO負けを喫した元K-1スーパー・ライト級王者の山崎秀晃(35)が、下顎を骨折し手術。そして退院したことを、イーファイトの取材で語った。山崎提供のレントゲン写真には下顎が割れていることが確認できる。

【フォト】山崎提供のアゴ骨折のレントゲン写真

 本人の話を聞くと19日の試合で骨折、6月24日に手術し、6月30日には退院したという。

 手術は成功し「体と心は元気モリモリなので79Krush-EXでもいけます笑」と開口一番。それにしても早すぎる回復だと思いきや、それくらい快調なのだという。

「まだ回復はしてないです」と山崎。「こんな所にいたらストレスでどうにかなるのでと言って、半分脱走みたいに退院させてもらいました笑。1ヶ月くらいで普通に治るそうです」と試合はしばらく先になりそうだが順調な回復ぶりを見せた。

 そして「まだどうなるか分かりませんが”俺のK-1”をこれからも見せて行きます」と再起に向け意気込んだ。

 山崎は退院後、自身のインスタグラムを更新、「次は福岡大会になるかな(笑)」とあるが、K-1福岡大会は8月11日、果たしてドクターからの許可が出るか。年内の再起に期待される。

▶︎次のページは【フォト】山崎のアゴ骨折のレントゲン写真

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【THE MATCH】原口にTKO負けの元K-1王者・山崎秀晃がアゴの骨折を報告「パックリ割れていた」

・【昨年3月】山崎秀晃「試合前から眼窩底骨折」を告白、短期作戦で秒殺KO勝利、4月手術へ

・【THE MATCH】元K-1王者・山崎秀晃、原口健飛にKOされ「打ち終わりを狙われていた。結果が全てです」

・【空手】植草歩、古い道着の寄付活動を開始!不要な道着の寄付を呼びかけ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧