TOP > ニュース 一覧

武尊、東京ドーム巨人戦の始球式に成功!涙の天心戦から1ヶ月で満員の観客に笑顔

2022/07/16(土)UP

武尊が始球式に成功、6.19天心以来の東京ドームで笑顔で手を振った(Takuji Yoshikura)

 7月16日(土)に東京ドームにて開催の巨人vs広島戦にてK-1で史上初の3階級制覇を成し遂げた武尊が始球式を務めた。
 この日は鳥取県提供の「とっとりデー」として開催され、武尊は「鳥取ふるさと大使」を務めている関係から、ジャイアンツのユニフォームを着て、このマウンドに上がった。

【フォト】武尊の始球式成功!ピッチングフォームの連続写真

 場内アナウンスで、始球式は武尊選手、とコールされると、満員の観客からは驚きのざわめき。そして武尊は笑顔で登場しマウンドに上がった。

 武尊は堂々のピッチングフォームで球を投げ、力強い球速でノーバウンドでキャッチャーを務めた岡本和真に届かせた。すると観客からは「ウォーッ!」と大きなどよめきが起こった。

 笑顔でマウンドを降りた武尊は「小さい頃、野球をやっていたし、元々ジャイアンツファンでもあったので、純粋に東京ドームのマウンドに立って、投げられたことがすごく嬉しかったです。また、観客の皆さんの歓声もすごく嬉しかったです。原監督に声をかけていただき、熱いお話もしていただきました。緊張しましたがとても楽しかったです」と嬉しそうなコメント。

 6月19日の那須川天心との東京ドーム戦では判定負けを喫し、涙で花道を後にし、その後休養宣言。心配されたが、あれから1ヶ月、今回は笑顔でマウンドを後にした。
 先日までタイで練習を続けていた武尊。再びタイへ戻るのかどうか。格闘技以外の活動、そしてリングへの復活にも期待したい。

▶︎次のページは【フォト】武尊の始球式成功!ピッチングフォームの連続写真

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・武尊、天心に負け、涙の花道、「負けたら全て失うと思ってた、心と体を治してまた前を向いて進む」新たなメッセージつづる

・【テレビ】那須川天心vs武尊の歴史的激闘、”2時間枠”全国13局の地上波で放送決定!

・井岡戦の”黒ビキニ”ラウンドガール波田妃奈「想像以上の反響でびっくり」

・武尊が天心戦後、初の練習動画を公開!ミットに怒涛のヒジ打ち連打

・【テクニック】武尊の大振りは天心のカウンターを誘うため!? 濃い攻防と天心の巧みなディフェンス力に迫る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧