TOP > ニュース 一覧

【K-1】福岡大会の全試合順決定、メインはフェザー級トーナメント決勝、セミはK-Jeeと谷川聖哉のクルーザー級対決=8.11

2022/07/29(金)UP

K-1フェザー級世界最強決定トーナメント(C)K-1

 8月11日(日)に福岡国際センターで開催される『ECO信頼サービス株式会社 PRESENTS K-1 WORLD GP 2022 JAPAN ~K-1フェザー級世界最強決定トーナメント~』の全試合順が決定した。メインイベントの第20試合ではフェザー級世界最強決定トーナメント決勝戦が行われる。

 本大会で行われる「K-1 WORLD GP 2022 K-1フェザー級世界最強決定トーナメント」は8人制のワンデートーナメント。

 一回戦は寺田 匠(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)vs銀次(VAINQUEUR GYM)、玖村修平(日本/K-1ジム五反田チームキングス)vsジャオスアヤイ・ソー.デッチャパン(タイ/Sor.Dechaphan Gym)、軍司泰斗(日本/K-1ジム総本部チームペガサス)vsファク・スアレス(アルゼンチン/Picante Fight Club)、椿原龍矢(日本/月心会チーム侍)vs斗麗(日本/WIZARDキックボクシングジム)、新美貴士(日本/名古屋JKファクトリー)vsワン・ジュングァン(中国/天津阿福ファイトクラブ/CFP)の4試合で、勝者が準決勝、決勝へ進む。
 同トーナメントのリザーブファイトでは無敗の超新星・寺田匠(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)と、九州を中心に活躍する銀次(VAINQUEUR)が第1試合で対戦する。

全試合順(C)K-1

 セミファイナルの第19試合は、K-Jee(K-1ジム福岡チームbeginning)と谷川聖哉(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)のクルーザー級対決。第18試合はK-1初参戦となる石井一成(ウォーワンチャイ・プロモーション)と藤田和希(K-1ジム目黒TEAM TIGER)のバンタム級での一戦となった。

 今年6月に『THE MATCH 2022』でRISEの白鳥大珠を右フックでKOし、絶大なインパクトを残したばかりのゴンナパー・ウィラサクレック(ウィラサクレック・フェアテックスジム)と岩崎悠斗(PURGE TOKYO)の対戦は、第11試合で行われる。

 

☆この大会の詳細、対戦カード、チケット情報など

●編集部オススメ

・【K-1】篠田麻里子がラウンドガール初挑戦「一緒に格闘技を盛り上げられたら嬉しいです!」=8.11福岡

・【K-1】フェザー級世界最強決定T開催、現役王者・軍司泰斗や”中国の武尊”ワン・ジュングァンら、強豪揃い

・【K-1】”西の神童”石井一成が電撃参戦「ムエタイファイターとしてのプライドをかけて戦う」

・武尊、東京ドーム巨人戦の始球式に成功!涙の天心戦から1ヶ月で満員の観客に笑顔

・”青のセーラーに長い脚”K-1ガールズ8名が初お披露目、グラマラスさに熱視線

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧