TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】ガリガリ所英男、アンダー300gで計量パス!神龍は57kgジャストでバキバキの肉体披露

2022/07/30(土)UP

ガリガリの所(左)とバキバキボディの神龍(右)

 明日31日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN.37』の前日計量が行われた。注目は、57kgのフライ級契約のDEEPフライ級王者・神龍誠(22=神龍ワールドジム)と所英男(44=リバーサルジム武蔵小杉 所プラス)の対決。
 9年ぶりにフライ級に挑戦する所は56.70kgで計量パス。公開練習ではガリガリに痩せた姿を見せて号泣するなどファンから大きな反響を呼んだが、アンダー300gとなった。対する神龍は、ジャストの57kgでパスしてバキバキの肉体を見せた。

【フォト】“ガリガリ”所と“バキバキ”神龍の肉体を比較

 昨日の個別インタビューで所は、頬が痩せこけて「毎朝、子どもにパンを焼いてあげているんですけど、思わず食べたくなります」と答えていた。57kgの契約体重まで「あと2kg」と明かし、ファンからは「落とせるのか」と心配の声が上がった。対戦相手の神龍からは「体重オーバーするなよ」と釘を刺され、その意味でも今回の計量は注目を集めることとなった。

 計量に臨んだ所は相変わらず頬がこけた姿だったが、契約体重をオーバーどころかアンダー300g。一方の神龍は、バキバキの肉体を見せてジャスト体重でパスし、余裕のマッスルポーズを作った。2人の姿は、じつに対照的だ。

 神龍はSNSで「計量クリア!明日は全て解放させてぶっとばします。口だけじゃないよ、みてて」とコメント。所も「無事計量をクリアしました。まずは第一関門突破しました。明日の試合、応援よろしくお願いします!」と自身のTwitterに書き込み、ファンに報告した。

 フライ級最強の神龍と“逆境ファイター”所の試合は、残酷な現実か、逆境からの奇跡が見られるのか。明日、すべての答えが出る。 

<計量結果>
▼第13試合 RIZIN MMAルール 5分3R(57.0kg)
所英男(リバーサルジム武蔵小杉 所プラス)→56.70kg
vs
神龍誠(神龍ワールドジム)→57.00kg

▶次ページは、【フォト】“ガリガリ”所と“バキバキ”神龍の肉体を比較

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・所英男、ガリガリ減量でも元気!「子どもに出した食パンを思わず食べそうになります」とジョークも

・『テレビ・配信』7.31「RIZIN.37」女子Sアトム級WGP、所英男vs神龍誠、三浦孝太などTV放送・ネット配信・生中継情報

・【RIZIN】7.31 前日計量 全員パス=女子スーパーアトム級WGPの伊澤星花・浜崎朱加・浅倉カンナ・RENAら

・DEEP王者・神龍誠、所英男戦に余裕発言「忍者チョークは対策してもかかる」

・所英男がガリガリに!会見で号泣、公開練習ではケガ、それでも体重を落とす理由は

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧