TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】パク・シウがバキバキ腹筋!浅倉カンナは笑顔で計量パス「試合を全力で楽しむ」(浅倉)

2022/07/30(土)UP

計量パスした浅倉(左)とパク

 7月31日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN.37』の前日計量が30日に都内で行われた。RIZIN WORLD GRAND-PRIX 2022スーパーアトム級(49.0kg)トーナメント一回戦にて対戦する浅倉カンナ(パラエストラ松戸)は48.85kg、パク・シウ(韓国/KRAZY BEE)は48.95kgで共に計量をパスした。

【フォト】パクのバキバキ上半身、浅倉カンナ全身写真も

 2人は最近まで、共に練習に励んでいた仲だが、今回、一回戦での対決となった。

 まずはパク・シウが計量台に上ると、自信満々の笑顔でマッスルポーズ。二の腕や肩回り、腹筋ともにバキバキに絞られ、仕上がりの良さが見てとれる。

浅倉(左)とパクがフェイスオフ

 続いて浅倉も計量台に上り、「クリア」とコールされるとニッコリと白い歯をのぞかせる。サラサラショートヘアーとブルーの計量着で、涼し気ないでたちながら、落ち着きも感じる。

 フェイスオフでは気の知れている間柄ならではか、10秒以上も向かい合うと、互いに口元が少しづつゆるんできてしまう。パク・シウが思わずニヤリと口角を上げると、浅倉が耐えられずに破顔。一転ほんわかした雰囲気に包まれた。

 マイクではパクが「カンナちゃんも私も、毎日毎日きっちり練習我慢して、ラストまでお疲れさまでした。明日2人とも頑張れるから、応援よろしくお願いします」と流暢な日本語で、浅倉をもねぎらう友好的な挨拶。

コメントする浅倉

 浅倉も「明日は全力で、パク・シウ選手との試合を楽しみたいと思います」とにこやかに挨拶し、パクにお辞儀をし退場した。

 浅倉は対戦発表会見ではパクのことを「強くて怖い選手」と語っていたが、公開練習では「自信を持って試合に臨みます」と吹っ切れた様子だった。
 浅倉は良き練習仲間を打ち破ることが出来るか、それともパクが「可愛い妹」と評する浅倉を倒し準決勝へ駒を進めるか。

▶︎次ページは【フォト】パクのバキバキ上半身、浅倉カンナ全身写真も

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【RIZIN】7.31 前日計量 全員パス=女子スーパーアトム級WGPの伊澤星花・浜崎朱加・浅倉カンナ・RENAら

・『テレビ・配信』7.31「RIZIN.37」女子Sアトム級WGP、所英男vs神龍誠、三浦孝太などTV放送・ネット配信・生中継情報

・【RIZIN】スダリオ剛が“ド迫力ボディ”でマッスルポーズ!覆面シュレックと睨み合いも

・【RIZIN】三浦孝太がマッスルポーズで計量パス!対戦相手と20秒以上のバチバチ睨み合い

・浅倉カンナ、パク・シウ戦に向けて好調アピール「自信を持って試合に臨みます」=公開練習

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧