TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】RENAが計量パスでマッスル&シュートポーズ、ウクライナ美女アナスタシアも笑顔でパス

2022/07/30(土)UP

RENA(左)がシングルマッスルにシュートポーズをプラス、アナスタシア(右)ははにかみマッスルポーズ

 明日31日(日)に開催される『RIZIN.37』(さいたまスーパーアリーナ)の前日計量が都内にて行われた。49kg契約の8人制の女子スーパーアトム級ワールドグランプリ(WGP)一回戦に出場する、現シュートボクシング世界女子フライ級王者RENA(シーザージム)は48.85kgで計量パス。対するアナスタシア・スヴェッキスカ(ウクライナ)も同じ体重でパスして、ともにマッスルポーズを決めた。

【フォト】RENAがマッスルポーズ!手足の長いアナスタシア全身写真も

 昨日の個別インタビューでRENAは、「手足が長い分パンチが伸びてくる。打撃で来るんじゃないかな。右がすごく強いので、もらいたくないけど、穴はある。きっちりKOする」と一回戦突破へ自信を見せた。

フェイスオフ

 対するアナスタシアは、母国ウクライナがロシアとの戦争で苦しむ中、在住するキーウからポーランドへ移動し、日本へ来るまで1週間もかかったという。試合どころではないのかもしれないが、「私の大きな目標は当然勝利を収めること。勝利して、ウクライナの国旗を揚げたいと思っています。これが国民への責任で、私の課題です」とアナスタシアは特別な思いを持ってリングへ上がることを宣言した。

 計量をパスしたRENAは「ウクライナという大変な国から日本へ来てくれて、日本で試合でするというハングリー精神を感じます。明日は最高の試合をしたいと思います。本当に来てくれて、ありがとうございます」と感謝の言葉を伝えた。アナスタシアは「日本に来て試合をするのが夢でした。日本のファンのみなさん、本当にありがとうございます。がんばります!」とコメントした。

 明日は、2人の気持ちが入った試合が見られそうだ。

<計量結果>

▼第9試合 RIZIN WORLD GRAND-PRIX 2022スーパーアトム級 トーナメント一回戦
RIZIN MMAトーナメントルール 5分3R(49.0kg)
RENA(シーザージム)→48.85kg
vs
アナスタシア・スヴェッキスカ(ウクライナ/SubHunter , Puncher Fight club)→48.85kg

▶次ページは、【フォト】RENAがマッスルポーズ!手足の長いアナスタシア全身写真も

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【RIZIN】7.31 前日計量 全員パス=女子スーパーアトム級WGPの伊澤星花・浜崎朱加・浅倉カンナ・RENAら

・『テレビ・配信』7.31「RIZIN.37」女子Sアトム級WGP、所英男vs神龍誠、三浦孝太などTV放送・ネット配信・生中継情報

・RENA「きっちりKOする」対する戦下ウクライナの美女戦士「勝って母国の国旗を揚げる、それが責任」

・パク・シウがバキバキ腹筋!浅倉カンナは笑顔で計量パス「試合を全力で楽しむ」(浅倉)

・【RIZIN】RENA、ワールドGP1回戦はアマMMA世界王者のウクライナ美女と激突

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧