TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】三浦孝太がコロナ陽性で欠場、マソーニ戦がまたも中止に=7.31さいたま

2022/07/30(土)UP

前日計量をパスした三浦だったが、コロナ陽性で欠場となった

 7月31日(日)『RIZIN.37』(さいたまスーパーアリーナ)の第11試合[RIZIN MMA 特別ルール 3分3R(66.0kg)]に出場決定していた三浦孝太(BRAVE)が、コロナ感染により欠場。フェリペ“キングハンター”マソーニ(ブラジル)との試合は中止となることが、本日30日に主催者より発表された。

【フォト】計量で三浦がマッスルポーズ、マソーニとバチバチの睨み合いも

 プレスリリースによると、三浦は本日20時頃に発熱および喉の痛みなどの体調不良を訴え、検査を受けたところ新型コロナウイルスの陽性判定を受けたという。

 本日行われた前日計量で、三浦は仕上がった身体で力強いマッスルポーズを見せて計量パス。フェイスオフではマソーニと顔を近づけ、20秒間以上のバチバチ睨み合いを展開していたが、無念の欠場となった。

 今回の相手マソーニとは、当初、今年5月5日『RIZIN LANDMARK vol.3』での対戦が発表されていたが、三浦が首ヘルニア(全治1ヶ月)により欠場。今大会にスライドし行われることとなっていた。

本日バチバチの睨み合いを展開していた三浦(左)とマソーニ

  三浦は「本日の公開計量を終えて自宅にてリカバリーをしていましたが、夜になって急に喉の痛み、そして高熱と体調が急変した為、病院の指示に従って検査をしたところ陽性でした。マソーニ選手には昨年末、そして5月には僕自身の怪我で中止になり今大会まで待っていただいたにも関わらず、この様なことになり本当に申し訳無い気持ちでいっぱいです。一日も早く回復し、ファンの皆さんの前で試合できるよう療養に努めたいと思います」と、主催者を通じてコメントを発表した。

 三浦は“キング・カズ”ことサッカー三浦知良の次男。高校卒業後プロ格闘家を目指して宮田和幸のBRAVEに入門、昨年大晦日のRIZINでYUSHIと対戦し、1RサッカーボールキックによるTKOで白星デビューを飾っている。

▶︎次ページは【フォト】計量で三浦がマッスルポーズ、マソーニとバチバチの睨み合いも

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・[前日計量]三浦孝太がマッスルポーズで計量パス!対戦相手と20秒以上のバチバチ睨み合い

・『テレビ・配信』7.31「RIZIN.37」女子Sアトム級WGP、所英男vs神龍誠などTV放送・ネット配信・生中継情報

・[前日計量]ガリガリ所英男、アンダー300gで計量パス!神龍は57kgジャストでバキバキの肉体披露

・[前日計量]スダリオ剛が“ド迫力ボディ”でマッスルポーズ!覆面シュレックと睨み合いも

・【ムエタイ】ブアカーオと三浦孝太が対戦決定と海外報道=8.19ラジャダムナン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧