TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】浜崎朱加、準決勝はパク・シウ戦が有力「決勝でRENAとやりたい」

2022/08/01(月)UP

試合後インタビューに答えた浜崎朱加

 7月31日(日)さいたまスーパーアリーナで開催された『湘南美容クリニック presents RIZIN.37』の「RIZIN WORLD GRAND-PRIX 2022スーパーアトム級 トーナメント一回戦」でジェシカ・アギラ―(メキシコ)に判定勝ちした、元RIZIN女子スーパーアトム級王者・浜崎朱加(AACC)が試合後インタビューに応じた。

【動画】浜崎朱加の三日月蹴りがヒット!そして怒涛の連打

 試合ではタックルからのテイクダウン、打撃では強烈な三日月蹴りで確実にダメージを与え、判定3-0で完勝。実力差を見せつける形で、準決勝に駒を進めた。「極めきれなかったが、勝てて良かったです」と安堵の表情を見せた。

テイクダウンして上からパンチを落とす浜崎

 キーポイントになった三日月蹴りは、セコンドからの指示。自身の打撃とタックルによるテイクダウンを混ぜることが、作戦だった。相手のジェシカについては、実際に拳を交えて「タフな選手。やっぱり強い選手だった」との印象を語る。

 初戦を突破した日本人選手は、浜崎以外にはRENAと伊澤星花、海外選手はパク・シウだ。準決勝の相手については「戦ったことないのがRENAとパク選手。決勝でRENAとやりたいので、パク選手かなと。2回戦しっかり勝って決勝に行けるように頑張ります」と話す。

準決勝でパク戦がほぼ決まっているという

 興行後の総括にて、榊原CEOは、準決勝の組み合わせについて、RENAvs伊澤、浜崎vsパクがほぼ確定であるとしている。次戦に向けては「しっかり誰が来ても勝てるように練習はしていきたい」とコメントしている。

 敗戦した、ジェシカは「やる価値のある選手だった。想像通り強かったです。日本に来ることが大好きで、RIZINは素晴らしいイベントを作っていると思う。負けたこと以外は全てが良かったですし、また戻って来たい」と、再びの来日に意欲を示していた。

▶︎次ページは【動画】浜崎朱加の三日月蹴りがヒット!そして怒涛の連打

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【RIZIN】7.31 全試合 結果 速報(女子スーパーアトム級WGP、所英男vs神龍誠ほか)ライジン 試合結果

・浜崎朱加、因縁のジェシカ・アギラーに勝利し準決勝進出

・朝倉未来がメイウェザー戦に向けて挨拶「9月25日、さいたまスーパーアリーナで決まりました。1Rからバチバチに行く」

・所英男、判定負けも厳しい減量乗り越え大健闘、UFC狙う神龍誠はフィニッシュ勝利ならず悔し涙

・【RIZIN】一撃KO勝利のスダリオ剛、なんと皇帝ヒョードルとの対戦をアピール「早い、勘違いだと言われるけど…」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧