TOP > ニュース 一覧

【K-1】ヘビー級対決の二冠王・坂本英則「僕の蹴りで相手は立てなくなる」”九州最強”丸山公豊「リミッター外し暴れる」

2022/08/03(水)UP

坂本(右)と丸山(左)のヘビー級対決(C)K-1

 8月11日(木・祝)福岡国際センターで開催される『K-1 WORLD GP 2022 JAPAN』のスーパー・ヘビー級戦で対決する、第8代J-NETWORKヘビー級王者・坂本英則(修実館)と、初代九州プロキックボクシングヘビー級王者・丸山公豊(宮田ジム)が公開練習を行った。

【動画】坂本の台風のような豪打ラッシュ!相手は立ち上がれず

 坂本はJ-NETWORKヘビー級王座とKROSS×OVERヘビー級王座の二冠を経験。現在はK-1に参戦しているBigbangヘビー級王者・実方宏介にも2度の勝利を収めている。今年4月のK-1無差別級王座決定トーナメントに参戦するも、1回戦で京太郎にKO負けした。

 対する丸山はプロデビューから無敗街道を突き進み、九州で活動している『激突』『KPKB(九州プロキックボクシング)』の2団体でヘビー級王座を獲得した“九州最強の重量級戦士”。昨年7月のK-1九州大会では実方のハイキックに沈んだ。

蹴りを得意とする坂本

 坂本は丸山について「弱い選手ではない。勝っても負けても苦戦するだろう」と厳しい試合展開を予想する。その上で「僕が蹴りを何発も入れていけば、いつの間にか相手は立てなくなっているんじゃないかなと思います」と蹴りでの攻略をイメージしている。

 丸山が自身のことを“動けるデブ”と称していることにも触れ「K-1では僕が最初に使ったワードなので、それを横取りされるのはしゃくなので勝ちたい」と真の動けるデブは自分だと言い切った。

 対する丸山は坂本について「似たようなところがあるのかなと。試合しないなら友達でいたいなって感じもある。でもしっかり決着つけないといけないですから、勝負にこだわっていきたいですね」と笑いも交えて語る。

K-1以外では無敗の丸山

 丸山は以前、坂本の無差別級トーナメント時の公開練習を見た際に“動けるデブ”というワードに引っかかったと言う。丸山は「自分も前々から“動けるデブ”と言われていたんで、そこはキャラかぶりしてるんで、一人でいいんじゃないか。どっちが本当の動けるデブなのか、決着をつける」と、確かに似たところがあるようだ。

 最後に「僕はフルスイングが一番の武器。自分をセーブしてるものをK-1の舞台でしっかり外して、リミッターを外して暴れたいです」とヘビー級ならではの迫力試合を見せると意気込んだ。

▶次ページ:【動画】坂本の台風のような豪打ラッシュ!相手は立ち上がれず

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【K-1】篠田麻里子がラウンドガール初挑戦「一緒に格闘技を盛り上げられたら嬉しいです!」=8.11福岡

・”股間王”堀井翼の一言に椅子蹴りラウンドガールも思わず引いた!最後は”フラッシュバック”ポーズ決める

・【RIZIN】スダリオ剛”一撃KO”スロー映像公開、前に突進する関根にフックを合わせた高度テクニック

・【THE MATCH】YA-MANとの入場で話題の美女ダンサー、鍛えたボディをグラビアで披露

・【K-1】74歳・佐野さんが67歳・木村さんに惜敗も「青春をありがとう、これからも頑張る」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧