TOP > ニュース 一覧

【K-1】元王者・ゴンナパー「ライト級で一番強いのは僕」朝久泰央へリベンジ見据える

2022/08/03(水)UP

公開練習に臨んだゴンナパー(C)K-1

 8月11日(木・祝)福岡国際センターにて開催される『ECO信頼サービス株式会社 PRESENTS K-1 WORLD GP 2022 JAPAN』のライト級ワンマッチで対戦する、ゴンナパー・ウィラサクレック(ウィラサクレック・フェアテックスジム)と岩崎悠斗(PURGE TOKYO)が公開練習を行った。

【フォト】ゴンナパーが白鳥大珠をKOした衝撃の瞬間  

強烈な右フックで白鳥をKOしたゴンナパー(THE MATCH 2022会場内のオーロラビジョン映像より)

 ゴンナパーは日本とタイを合わせて100戦以上を経験してきた、第4代K-1 WORLD GPライト級王者。今年6月の『THE MATCH 2022』でRISEの白鳥大珠を右フックでKOして、注目を集めた。

 対する岩崎は過去に安保瑠輝也や佐々木大蔵と戦った実績を持ち、今年4月、PURGE TOKYO所属としてKPKB(九州プロキックボクシング)に参戦し、ダルビッシュ黒木からKO勝利を収めている。

ミットに強烈な右ミドルを叩き込むゴンナパー(C)K-1

 ゴンナパーは、岩崎について「多彩な技を持っていて、特にパンチは良いものがある。空手出身でハイキックも出してくる印象だ」と分析。その上で「岩﨑には試合当日を楽しみにしておけ、と言いたい。次の試合でも自分の強さを証明したいし、(岩﨑が)自分のことを強い選手と言ってくれていたので、それをリングの上で教えてあげようと思う」と元王者の風格で言い放つ。

 今大会では、ライト級のベルトを争うライバルたちの試合が4試合組まれている。その中で、ゴンナパーは「ライト級で一番強いのは僕だよ」と断言。

パンチを繰り出すゴンナパー(C)K-1

 さらに「いつになるかは分からないけど、早ければ年内もしくは来年の頭には来年の頭にはベルトを奪還したい。いつでもタイトルに挑む準備はできているし、去年朝久と戦ったときからさらに強くなっているところを見て貰いたい」と、朝久泰央へのリベンジを見据えていた。

 一方の岩崎は「知名度もあるし元チャンピオンですし、ライト級で一番強いと思っているんで、ここを倒したら美味しいなっていう感じですね」と舌なめずり。

公開練習で鋭いパンチを繰り出す岩崎、その実力はいかに(C)K-1

 PURGE TOKYO所属選手たちは口々に「岩﨑は強い」と噂している。「今のK-1のファンの方って、僕のことを知らない人が多いと思うんで、『誰だこいつは?』っていう状態だと思うんですけど、『岩﨑、やべえ!』って思わせられるんじゃないかなって思ってます」と自信満々に語った。

 ゴンナパーが普段通り実力差を見せて勝利するか、それとも岩崎が番狂わせを起こし、一気にトップ戦線に食い込むか。

▶次ページは【フォト】ゴンナパーが白鳥大珠をKOした衝撃の瞬間

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【THE MATCH】ゴンナパーがK-1の強さを見せて白鳥を右フック一撃KO

・皇治、ボクシングマッチへ向けて元日本王者に会心の左もヒット「次は内山高志、その次はメイウェザー」

・【K-1】篠田麻里子がラウンドガール初挑戦「一緒に格闘技を盛り上げられたら嬉しいです!」=8.11福岡

・”股間王”堀井翼の一言に椅子蹴りラウンドガールも思わず引いた!最後は”フラッシュバック”ポーズ決める

・【フォト】RIZINラウンドガール卒業の”天然グラマラス”宇佐美なお

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧