TOP > ニュース 一覧

【RISE】山田洸誓、安保瑠輝也動画の”喧嘩自慢”ファイトは「ある意味怖かった」安保戦の反省点も

2022/08/09(火)UP

公開練習で前蹴りを放つ山田

 8月21日(日)に開催される『RISE WORLD SERIES 2022 OSAKA』(エディオンアリーナ大阪)で、AFSO世界王者ヤン・カッファ(24=オランダ)と対決するRISEスーパーライト級王者・山田洸誓(29=正道会館KCIEL)が9日、公開練習を行った。

【動画】山田の軽~いボディ前蹴りに、和彫りの”喧嘩自慢”がダウン!

 山田は今年6月の『THE MATCH 2022』ではK-1の安保瑠輝也に判定負けし、今回が再起戦となる。
 その安保とは、一週間ほど前に投稿された安保のYouTubeで、スパーリングを披露。さらには、地元・愛媛の自ジムに襲来した”喧嘩自慢”たちを、安保と共に迎え撃つ動画も公開されている。

押し寄せる喧嘩自慢たちを前蹴りで”制裁”する山田(安保瑠輝也 あんぽるきや)より

 安保以外の、安保チャンネルメンバーらに”ドッキリ”を仕掛けられた形の山田。しかし次々とスパーを仕掛けてくる喧嘩自慢らに、まるでかかり稽古のように落ち着いた様子でさばいて見せた。

 今まで道場破りのようなものは「体験したことはない、地元では顔が知られているので」と初体験だったというが「本能のままに、しかしアドリブを効かせ、加減するように気をつかった」とケガをさせないように腐心したと言う。

 続けて「(格闘技未経験の人たちは)攻撃の出し方が違うので、ある意味怖かった」とタイミングがズレて、ダメージのあるカウンターを入れてしまわないか冷や冷やだったようだ。
 もっとも「色んな意味で良い経験になった」とプロファイターとして学ぶ所があったようだ。

THE MATCH で安保に後ろ回し蹴りを放つ山田

 また先日の安保戦を振り返り「試合中に集中が切れてしまいやすいが、集中が切れなかったことは良かった」と進歩があったと語る。
 しかし「もう少し打ち合いがしたかった。自分の得意な分野で戦いたかったが、そこに持っていけなかったのが反省点」と、手足の長い安保の間合いに阻まれたようだ。

 次戦のカッファは”ラモン・デッカーの再来”とも言われるアグレッシブなファイターだ。山田は「相手の嫌な所を突き、KO勝利する」と宣言している。
 山田は安保戦の反省も生かし、打ち合いを得意とする若きオランダ強豪を倒すことが出来るか。

▶次ページ:【動画】山田の軽~いボディ前蹴りに、和彫りの”喧嘩自慢”ダウン!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【THE MATCH】安保瑠輝也が判定勝利、山田洸誓を押し切る

・RIZIN王者・伊澤星花、桜庭和志に”成す術なし”に極められまくる「えぐい…強い」(伊澤)

・【RISE】階級別の王者対決は、山田洸誓が逆転KO!直樹との激闘制す

・【Breaking Down】安保の内弟子が”自称”最強中国人に流血も競り勝つ!

・RIZINガール、じゅんこが45歳と告白!ファン驚き

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧