TOP > ニュース 一覧

【K-1】3連敗中の元王者・江川優生、堂々のマッスルポーズで計量パス!フィジカルUPに自信

2022/08/10(水)UP

3連敗中の江川優生(左)が再起をかけて、チャーチャイ(右)と対戦する

 8月11日(木・祝)、福岡国際センターにて開催される『ECO信頼サービス株式会社 PRESENTS K-1 WORLD GP 2022 JAPAN ~K-1フェザー級世界最強決定トーナメント~』の前日計量&記者会見が、10日(水)福岡市内にて行われた。

【フォト】江川優生、仕上がったボディで堂々のマッスルポーズ!

 第17試合[スーパーファイト/K-1スーパー・フェザー級(ー60kg)]で対戦する、第3代K-1 WORLD GPフェザー級王者・江川優生(POWER OF DREAM)はリミットジャストの、対するマキ・チャーチャイ(真樹ジムAICHI)は59.95kgで計量パス。その後の前日記者会見に出席した。

 江川はシャープなボクシングテクニックを武器とし、19年11月の第3代K-1 WORLD GPフェザー級王座決定トーナメントでは3試合連続1R KOで王座戴冠の快挙を達成。だが、その後は20年9月と21年3月に椿原龍矢に連敗して王座を失うと、今年4月の大岩龍矢戦でスーパー・フェザー級 (-60kg)に階級変更したが、惜しくも判定負け。現在3連敗中で巻き返しを図る。

意気込みを語る江川

 江川は「前回(大岩戦)の敗戦からフィジカルトレーニングを取り入れて、その分身体がデカくなって減量が大変でしたが、リカバリーは順調。明日は良い結果が見せられると思う。身体の強さは前回より付いたと思う」と自信を見せる。その言葉通り、計量では仕上がり抜群の肉体でマッスルポーズを見せていた。パワーアップした戦いを見せてくれそうだ。

 江川の所属するスーパー・フェザー級では、武尊が返上した王座を争うトーナメントが今年9月に開催される。江川が敗戦を喫した大岩は、そのトーナメントに参戦する。「この試合で良いところ見せても(トーナメントに)選ばれることはないけど『トーナメントに江川も居ればよかった』と周りが思ってくれれば俺はそれで良いです」と語った。連敗で悔しさも味わった江川。今大会で、剛腕復活を見せてほしい。

キックボクシングに適応できる練習をしてきたというチャーチャイ

 対するチャーチャイは「練習でこれまでのムエタイスタイルをキックボクシングスタイルに適応できる練習に変えました。パンチとスピードを付ける面で力を入れて練習をしてきました」という。K-1ルール2戦目に向けて、調整は万全だ。「勝ちを重ねていけば、将来的に60kgのチャンピオンに挑戦する権利が来るんじゃないかと思っています」との展望も語っている。果たして勝利するのはどちらか。

<計量結果>
▼第17試合 スーパーファイト/K-1スーパー・フェザー級/3分3R・延長1R
江川優生(POWER OF DREAM)→60kg
vs
マキ・チャーチャイ(真樹ジムAICHI)→59.95kg

▶次ページは【フォト】江川優生、仕上がったボディで堂々のマッスルポーズ!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・『K-1』8.11 全試合 結果 速報

・【テレビ・配信】8.11『K-1』福岡大会 フェザー級世界最強決定T、K-Jeevs谷川聖哉、石井一成、江川優生など生中継、配信情報

・【K-1】8.11 前日計量 結果=ゴンナパーとジャオスアヤイは再計量でパス

・【K-1】王者・軍司泰斗、3試合連続KO宣言「本物のチャンピオンに」=フェザー級T

・【K-1】熊田曜子が福岡大会ゲスト解説に「K-1次世代の選手は誰か、この目に焼き付けたい」=8.11

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧