TOP > ニュース 一覧

【RISE】SBの最高傑作・海人、ペティを「何もさせず1Rで倒す」ウエイトは一切せず、勝てる理由

2022/08/13(土)UP

海人が公開練習を行った

 8月21日(日)エディオンアリーナ大阪で開催される『RISE WORLD SERIES 2022 OSAKA』で、海外の強豪サモ・ペティ(スロベニア)と対戦する“SBの最高傑作”海人(Team F.O.D)が公開練習を行った。

【動画】海人のサモ・ペティ戦に向けての公開練習

 海人は今年6月にK-1王者・野杁正明を撃破し、日本最強を証明した。それ以来の試合となる。いつも通り鋭いパンチをミットに叩き込み、快音を響かせると「絶好調。いつでも(試合が)出来るくらいバッチリ」と好調ぶりを明かし、心境を「ワクワクが大きい」と表現する。

 対戦するペティは14年から15年にかけて日本での試合に参戦。城戸康裕や日菜太といった強豪選手を下して来た、”スロベニアの処刑人”。「パンチが固い印象があります」と分析する。

パンチのシャドーを行う海人

 だが、連勝を続ける海人にとっては「圧倒的な差が見せられたら。1発も貰わないし、圧倒的なスピードとポテンシャルを全て出して、何もさせず1Rで倒してしまおうと思っています」との言葉通り、通過点に過ぎない。

 将来的には、GLORYの王座挑戦も視野に入れており、倒し方や魅せ方も問われる部分もある。現在のGLORYライト級(₋70kg)王者は、Tyjani Beztati(ティジャニ・ベスタニ)。「見据えているのは世界一」との思いから、「レベルが違うのをはっきりさせたい」と意気込む。

 今年6月のK-1の野杁正明戦では、相手の圧に下がらず、身体の強さを見せ付けた海人。ウエイトなど、特別なトレーニングをしているのかと思いきや、「基本的に腕立て、腹筋しかやらない」と明かす。ジムなどで、筋肉を大きくするトレーニングは一切しない。

ミットに快音を響かせた

 その訳を聞かれると「圧力に勝っていける練習内容は考えていきたいですが、筋トレをして筋肉を大きくすることはしない。70kgで自分よりスピードが速い人は居ないと思っている。キレもそうですし、そこをピンポイントで付けていけば、自然と相手は倒れます」と答える。自身の強みである技術、技のキレやスピードで海外選手と勝負していくつもりだ。

 ペティ戦では「一瞬で切り落とす、パンチや蹴りも打って、ジワジワ痛めつける技も練習しているので、そこも見てもらいたい」とアピール。海人は宣言通り、圧倒的な実力を見せつけることが出来るか。

▶︎次ページは【動画】海人のサモ・ペティ戦に向けての公開練習

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【RISE】日本最強のSB海人、-70kgで強豪サモ・ペティと激突「世界一になる男の強さ見せる」GLORY王座挑戦も視野

・【THE MATCH】SB海人が“怪物”野杁正明に勝利!延長の激戦を制し中量級日本一の座に

・前田日明がK-1野杁に勝利した海人を絶賛「あれは天才」対世界への課題も

・【RIZIN】9.25朝倉vsメイウェザー戦は2部通しでチケット100万円!堀口恭司も参戦決定

・【フォト】RIZINガール卒業の“天然グラマラス”宇佐美なお

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧