TOP > ニュース 一覧

【RISE】日本最強のSB海人、-70kgで強豪サモ・ペティと激突「世界一になる男の強さ見せる」GLORY王座挑戦も視野

2022/07/04(月)UP

サモ・ペティと対戦する海人(右)

 8月21日(日)エディオンアリーナ大阪で開催される『RISE WORLD SERIES 2022 OSAKA』の対戦カード発表記者会見が、7月4日(月)都内にて行われた。
 今年6月にK-1王者・野杁正明を撃破し、日本最強を証明した“SBの最高傑作”海人(Team F.O.D)が参戦し、サモ・ペティ(スロベニア)と対戦する。

【フォト】海人と野杁の激闘シーン!=THE MATCH 2022

 今回対戦するペティは、14年から15年にかけて日本での試合に参戦。城戸康裕や日菜太といった強豪選手を下して来た、”スロベニアの処刑人”だ。₋70kgで世界最強を目指す海人が、どのようなパフォーマンスを見せてくれるか期待がかかる。

意気込みを語る海人

 ペティについて海人は「体は頑丈でパンチも一発がある選手」との印象を語る。ペティは日本人トップ選手をことごとく倒してきたが、「自分が目指しているのはそこじゃない。(目指すは)世界一だけなので、通過点にしか過ぎない。圧倒的に倒します。それを必ず見せます」と圧勝宣言。

 今年6月の野杁正明戦で、技術面において更なる進化のきっかけを得た海人。「自分がさらに強くなったと実感出来ていますし、それを次の試合でお見せできる。タイミングとか出し方を学ばせてもらった。自分の身に染み付いてきているので、それを出したいと思います」と、スキルアップした部分も見せたいとする。

今年6月野杁正明との頂上決戦を制した海人(右)

 RISEの伊藤代表は、GLORY王座挑戦や海外トップ選手との対戦機会を提供するとしている。海人は「すごくありがたいことです。対世界の1発目をRISEで出来ることが嬉しい。RISEを背負わせてもらって、戦っていきたいと思います」とコメント。日本最強ファイターとして、自身の所属するシュートボクシングやRISEなどを背負って戦う覚悟だ。

 王座挑戦の時期については「年内でもいいですし、全然その辺はできるタイミングで」とのこと。RISEのミドル級(₋70kg)は、GLORYでいうところのライト級にあたる。現在の王者はタイジャニ・ベズタティ(モロッコ)だ。

対戦するサモペティ

 世界一への一歩を踏み出すべく、海人は「今回しっかり圧倒的に倒して次に繋がるように勝つ。世界一になる男の強さを見せます」と自信満々に語った。

<対戦決定カード>
▼ミドル級(70kg)3分3R 延長1R
海人(Team F.O.D)
vs
サモ・ペティ(スロベニア)

▶︎次ページは【フォト】海人と野杁の激闘シーン!=THE MATCH 2022

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【RISE】原口健飛、”世界最強”ペットパノムルンと世界王座決定戦で再戦「3R以内に仕留めます」=8.21大阪

・【THE MATCH】SB海人が“怪物”野杁正明に勝利!延長の激戦を制し中量級日本一の座に

・前田日明がK-1野杁に勝利した海人を絶賛「あれは天才」対世界への課題も

・僅か42秒で腕に大怪我のUFC美女、笑顔の負傷報告に「君はタフだ、誇りに思う」とファン感動

・K-1・野杁正明、SB海人に「思った通り戦えなかった」自分自身に失望

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧