TOP > ニュース 一覧

【RISE】鈴木真彦、2戦連続の“王者対決”に「テーマは圧倒、派手なKO見せたい」と意欲=公開練習

2022/08/15(月)UP

破壊力あるパンチをミットに叩き込む鈴木©️RISE

 8月21日(日)エディオンアリーナ大阪で開催される『RISE WORLD SERIES 2022 OSAKA』の[第13試合 SuperFight! バンタム級(-55kg) 3分3R延長1R]にて、SB日本スーパーバンタム級王者の植山征紀(龍生塾ファントム道場)と対戦する、RISEバンタム級王者・鈴木真彦(山口道場)が公開練習を行なった。

【動画】RISE王者鈴木の壮絶KOハイライト!

 鈴木は公開練習で、シャドーとミット打ちを披露。軽快なリズムで華麗なシャドーを見せると、相手を一撃で倒せるような、強烈な右ストレート、左フック、左ボディをドラムミットに叩き込み、快音を響かせるなど、万全の調子をアピールした。

THE MATCHでK-1王者・金子に勝利した鈴木

 対戦相手の植山について「お互い大阪でチャンピオンなんで、いずれ戦うやろうなという感じではありました」と、昔から対戦する運命を感じていた、とその印象を語ると、「相手もシュートボクシングのチャンピオンなので、アグレッシブやし面白い試合になるんじゃないかな。盛り上がると思います」と好勝負になることを予見する。

 植山の破壊力あるパンチを警戒する一方、今回の試合のテーマは「圧倒」と自信満々に言い切る鈴木。「(今大会が)世界vs.日本っていう形の大会内容なんで、鈴木真彦も世界に行く選手やっていうのをお客さんに見せて盛り上げたいです」と、試合での勝利はもちろんのこと、その戦いを通して、自身が世界レベルであることをアピールする機会として考えている。

植山(右)と対戦する鈴木(左)©️RISE

「相手も結構アグレッシブでパンチャーなんで軽量級でも派手なKOを見せたいですね」と、KO宣言する鈴木。前戦となる今年6月のTHE MATCH 2022では、K-1王者の金子晃大を相手に技の多彩さを見せて、判定勝利した。

 今回、2戦連続での王者対決となるが、果たして鈴木は世界にアピールする戦いを見せることができるのか。

▶︎次ページは【動画】RISE王者鈴木の壮絶KOハイライト!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【THE MATCH】RISE王者が強さ証明、鈴木がK-1王者の金子を下す

・【関連フォト】RISE人気の”8頭身女子高生”AKARI、ビキニで計量パス

・【RISE】8.21メインは原口健飛とペットパノムルンの世界王座戦、セミに海人vsサモ・ペティ=全試合順決定

・【RISE】SBの最高傑作・海人、ペティを「何もさせず1Rで倒す」ウエイトは一切せず、勝てる理由

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧