TOP > ニュース 一覧

【グラチャン】元DEEP王者・桜井隆多が無差別級トーナメントに参戦、原口伸がライト級正規王者に

2022/08/17(水)UP

桜井隆多vsラデック・ヘルボーイ

 9月4日(日)に千葉・幕張ベイパークアリーナで『GRACHAN57』が開催される。メインイベントには第2代DEEPミドル級王者・桜井隆多(R-BLOOD)が参戦し、[GRACHAN無差別級トーナメント1回戦]でラデック・ヘルボーイ(AACC)と対戦する。

【動画】桜井隆多が一本勝ちで王座獲得

 桜井はDEEPを中心に活躍してきたベテランファイター。1998年9月に修斗でプロデビュー、2003年からはDEEPに参戦し、その翌年12月にDEEPミドル級王座を奪取。2019年12月にはルクク・ダリに一本勝ちしGRANDウェルター級王座を獲得したが、昨年6月の[GRANDウェルター級王座統一戦]で暫定王者・長岡弘樹に判定負けを喫した。今回、再起を賭け無差別級トーナメントへ挑む。

無差別級トーナメント

 対するラデックはGRACHAN随一の体格とパワーでKOを重ね現在2連勝中。公式情報によると桜井との体重差は28kgだという。果たして、経験と技術の桜井が体重差を跳ね返すか、ラデックが力で押し切るか。

 同じく無差別級トーナメント一回戦として、第12試合で佐山聡を師に持つ瓜田幸造(掣圏会瓜田道場)と、IGF無差別級トーナメント出場経験もある佐々木克義(GRORIA MMA GYM)の対戦も決定している。

フェザー級トーナメント

 フェザー級トーナメントの1回戦も3試合行われ、第13試合で和田健太郎(ストライプル新百合ヶ丘)vs小島勝志(STYLE PLUS GYM)、第11試合で高橋孝徳(リバーサルジム新宿Me,We)vs村田俊(ノースキングスジム)、第10試合で崎山勲(マッハ道場)vs萩原一貴(リバーサルジム武蔵小杉 所プラス)が対戦する。

 また、GRACHANライト級王者であった山本琢也(パラエストラ千葉)がベルトを返上し、暫定王者であった原口伸(BRIVE)が正規王者となったことが15日に発表された。

パウンド連打で攻め込む原口伸(2022年5月)

 原口はレスリングエリートで19年の全日本選手権でフリースタイル70kg級を制するなど輝かしい実績を誇る。今年5月にプロ4戦目で暫定王者決定戦に抜擢され、植田豊に判定勝利し暫定王者の座を手にした。原口は自身のTwitterで「王者に恥じぬようバンバンぶっ倒していきます!!」と意気込みを語っている。

☆この大会の詳細、対戦カード、チケット情報など

▶次ページは【動画】桜井隆多が一本勝ちで王座獲得

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【GRACHAN】無差別級T1回戦で荒東怪獣キラー英貴がTKO勝利、フェザー級は鍵山雄介が延長TKOで勝ち進む

・【GRACHAN】“レスリングエリート”原口伸がプロ4戦目でライト級暫定王者に!植田豊を圧倒

・【ISM】カールゴッチ杯で46歳の桜井隆多が優勝=2017年10月

・道端カレン、ビキニで連続優勝を逃すも全国大会へ、海外選手と競り合う【フィットネス】

・ラウンドガールの蒼乃茜が大興奮、初の2vs2戦に「現地で応援したかった!」【BreakingDown】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧