TOP > ニュース 一覧

【K-1】大岩龍矢、盟友・武尊が返上の王座に「他の選手には渡したくない」=9.11 S・フェザー級T

2022/08/17(水)UP

大岩が武尊の返上した王座Tへ出陣

 9月11日(日)横浜アリーナで開催される『K-1 WORLD GP 2022 JAPAN~よこはまつり~』では[K-1 WORLD GP 第5代スーパー・フェザー級王座決定トーナメント・一回戦(3)/3分3R・延長1R]には、武尊の盟友・大岩龍矢(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)が参戦する。1回戦の相手はISKA₋61kg王者アダム・ブアフフ(モロッコ)だ。

【動画】大岩龍矢が剛腕で、試合終了直前の劇的KO!

 大岩は昨年11月にはBigbangライト級王座を獲得、前戦である今年4月には元K-1フェザー級王者・江川優生に勝利と、現在3連勝中で波に乗る。

1回戦では、かつて武尊との対戦が流れたブアフフと対決

 相手のブアフフの印象を大岩は「攻撃の荒い選手できれいではないというか、やりづらそうだなっていう印象ですね。ゴチャゴチャした印象があって、19戦19勝無敗という戦績からも、もちろん弱い相手ではないと思っています」と警戒する。

 準決勝、決勝で戦いたい相手としては「トーナメントの組み合わせを見てもらえば分かると思うんですけど、レオナ・ペタス選手、朝久裕貴選手には過去に負けているので、そこはやり返すっていう意識は持っていますね」と、20年に敗北した2人にリベンジし王座を獲るつもりだ。

 勝ち上がるのに必要なものとして「決まった時にすぐに武尊に相談して、どういう作戦でいこうという話をした時に、やっぱりそのテーマが倒し切るということだったんで、今回は全試合倒し切ってKOっていうふうに考えています」と全試合KO勝利を狙う。

大岩が初のベルトを獲った試合のセコンドにも、武尊がいた

 今回のトーナメントは、盟友・武尊が返上したK-1スーパー・フェザー級王座を懸けたもの。
 大岩は「『THE MATCH 2022』で武尊が敗れて、控室で『俺は負けたからもうK-1を背負う資格はない』って言っているのを聞いた時に、これは自分が獲らなきゃいけないって凄く思いましたね」と熱く語る。

 さらに「他の選手には渡したくないし、武尊も『もちろん龍矢に獲ってほしい』って言ってたし、自分もその気持ちしかないです」と必勝を誓った。

▶︎次ページは【動画】大岩龍矢が剛腕で、試合終了直前の劇的KO!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【K-1】武尊返上のSフェザー級王座T開催!大岩龍矢やレオナ・ぺタス、朝久裕貴、ISKA王者・ブアフフら参戦

・魔裟斗、武尊の怪我は「練習しながら治らない」、心の病は「プレッシャー、休憩したほうがいい」

・【ボクシング】亀田興毅が謝罪、ヒロキングが皇治への故意のバッティング問題に

・”モテてしゃーない”皇治の髪は菅原美優がセットしていた!「働かせてもらった」

・ゆうちゃみ、1st写真集で魅せる!モデル、K-1ではラウンドガールも

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧