TOP > ニュース 一覧

【K-1】下剋上狙う横山朋哉、一回戦では「武尊選手もKOできなかったスタウロス選手を倒す」=9.11 S・フェザー級T

2022/08/17(水)UP

横山が下剋上の優勝を狙う

 9月11日(日)横浜アリーナで開催される『K-1 WORLD GP 2022 JAPAN~よこはまつり~』の[K-1 WORLD GP 第5代スーパー・フェザー級王座決定トーナメント・一回戦(3)/3分3R・延長1R]でスタウロス・エグザコスティディス(ギリシャ)と対戦する横山朋哉(リーブルロア)のインタビューが主催者より届いた。

【動画】横山朋哉が衝撃の“29秒”KO勝利、左クロス一撃で沈める

 横山は思い切りの良さ、スピードある切れ味のある攻撃が持ち味のファイター。20年には元Krushスーパー・フェザー級王者・西京佑馬や、現同級王者の中島千博に勝利。その後連続KO勝利でスーパー・フェザー級王座決定トーナメントに臨むが、決勝で中島に判定負けした。6月には階級上の元MA王者・石田勝希に勝利し再起している。

武尊とも激闘を繰り広げたスタウロス

 対するスタウロスは17年のK-1で当時スーパー・フェザー級王者だった大雅から3度のダウンを奪い快勝。18年3月のスーパー・フェザー級王座決定トーナメント一回戦では、武尊との壮絶な打ち合いの末に敗退している。
 当初、横山の相手はベイリー・サグデンだったがケガのため、スタウロスに白羽の矢が立った。

 横山はスタウロスについて「武尊選手もKOできなかった相手なので、僕がスタウロス選手を倒すことによって、みんなが僕の実力を認めてくれると思います。そういう意味でも燃える相手ですね」と倒してインパクトを残す。

横山が強烈パンチでKOする瞬間

 今回のトーナメントではレオナ・ぺタスや朝久裕貴など強豪の名前が並ぶが、横山は「素直に僕が一番下だなって思いましたし、僕以外はみんな元チャンピオンとかベルトを巻いている選手たちなので、多分僕が優勝するとは誰も思ってないはずです。そこで僕が優勝して1発かましてやろうかなと思っています」と下剋上にぴったりの舞台だとする。

 このトーナメントにおける横山のモチベーションは高い。横山は「無名の僕がここでドカーンと1発いったら絶対盛り上がるという、そのワクワク感とウキウキが止まらないんですよ。『食ってやるぞ!』、『俺がここで見せてやるよ』という気持ちです。『絶対に獲る』っていう覚悟は決まってますから。他の選手よりもその気持ちは強いですね」と一夜にして名前を轟かせると意気込んだ。

▶次ページ:【動画】横山朋哉が衝撃の“29秒”KO勝利、左クロス一撃で沈める

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【K-1】武尊返上のSフェザー級王座T開催!大岩龍矢やレオナ・ぺタス、朝久裕貴、ISKA王者・ブアフフら参戦

・武尊が天心戦後、初の練習動画を公開!ミットに怒涛のヒジ打ち連打

・【ボクシング】亀田興毅が謝罪、ヒロキングが皇治への故意のバッティング問題に

・”モテてしゃーない”皇治の髪は菅原美優がセットしていた!「働かせてもらった」

・ゆうちゃみ、1st写真集で魅せる!モデル、K-1ではラウンドガールも

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧